このページの本文へ

リンクスが初のイベント「リンクス感謝祭」をリナカフェで開催

2010年11月27日 23時56分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リンクスインターナショナルが主催するユーザーイベント「リンクス感謝祭2010」が、CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原で27日に開催された。イベントではリンクインターナショナルが取り扱うAntec、Corsair、MSI、ENERMAXといったメーカーの製品展示や、プレゼンテーションが行なわれた。そのなかでも、特に自作PCユーザーが気になるであろうトピックをまとめて紹介していこう。

リンクスインターナショナル主催のユーザーイベント「リンクス感謝祭2010」。同社初のイベントということで気合が入っていたのか、豪華賞品が当たる抽選会やスタンプラリーなど盛りだくさんの内容で、開場時から行列ができるほどの盛況ぶりだった

GIGAZONE

これまで謎の企業としてささやかれてきたGIGAZONE。今回GIGAZONEのJo Liuさんから会社説明があり、同社はGIGABYTEのグループ会社で、GIGABYTE製のPCケース、クーラー、電源を販売する会社だということが明言された「アンテッ子」で有名な白四先生が描いた、GIGAZONEのイメージキャラクターが本イベントで初めて披露された。左の少女がギガゾン子、右の生物がギガゾンビだそうだ
白四先生のラフを公開。左の少女は最初からイメージが決まっていたのだろう、完成イラストとあまり違いがない。右のキャラはあまりにも直球すぎて没になったのか?
いくらなんでも、これはマズイのでは?という気にさせられるイラスト。自虐的というかダークすぎな気が……。某巨大掲示板にいてもおかしくないキャラだ
GIGAZONE(GIGABYTE)のPCケース新製品「Sumo 5112」。実売価格は1万6800円近日発売予定のファンレス電源。容量は850Wと650Wを用意しているという

ENERMAX

12月中旬発売予定のPCケース「ECA-3222」。2.5インチHDDのクレードルや、リムーバブル3.5インチHDDベイを搭載しているハイエンドビデオカードが無理なく搭載できるよう、ベイの一部がセットバックしている
参考出展の、80PLUS GOLDを取得した1300W電源。来年1月以降発売予定とのこと

Corsair

Corsair初のミドルタワーケース「Graphite 600T」。フロントに大型の20cmファンを2基搭載しているハイエンドビデオカードが楽々収まるケース内部。Radeon HD 5970(写真、一番上のビデオカード)を搭載してもまだ空間に余裕がある
同社初のUSBヘッドセット「HS1」。50mmの大型ドライバユニットと形状記憶型のイヤーキャップを採用しているヘッドセットのリモコン。ボタンの周囲が光るので、暗い室内でも操作しやすい
ハイエンドメモリ「Dominater」シリーズの下位モデルにあたる「VENGEANCE」シリーズ。12月上旬発売予定OVERCLOCK WORKSとCorsairのコラボモデル。Core i7-980Xを3.8GHzにオーバークロックしたBTO PCで、価格は36万9800円

Antec

Antec上級副社長のScott Richards氏が来日し、サブブランドの「sound science」を紹介した国内では初の一般公開となる2.1chの3Dスピーカーシステム「ROCKUS」
COMPUTEX TAIPEI 2010のAntecブースでも展示されていた、80PLUS GOLD認証の1200W電源「HCP-1200」

MSI

MSIのハイエンドビデオカード「N480GTX lightning」には、説明書にも記載がない謎のスイッチが搭載されている。その全貌が、プレゼンテーションで明らかになった。保証の対象外となるが、電圧設定の幅を広げたり、過電流保護回路を意図的に解除できるようになるそうだそしてMSIもリンクスとコラボして新たにキャラクターを誕生させた(白四先生画)。写真の左下にいるのはMSI公式キャラのドクターモスくん。どちらが人気になるかは一目瞭然だ
ミリタリー少女アイ(略してMSI)ちゃんが描かれたデモ機を、ドヤ顔で披露するMSIの石岡氏MSIのプレゼント大会で飛び出した、PCI ExpressとAGPの両方の端子を持つ激レアビデオカード。もちろん非売品で、GPUはおそらくGeForce4 Ti 4200とのこと(古っ!)

LUXA2

ラグジュアリーブランドの「LUXA2」。写真はタッチパネル搭載のPCケース「LM300」で、価格は7万9800円スマートフォンやタブレット用のスタンド。最新機種である車載用の「H5」(写真中央奥)も展示していた

Tt eSPORTS

Thermaltakeのゲーマー向けブランドが「Tt eSPORTS」だ。写真は12月4日発売予定のキーボード「CHALLENGER Pro」。ゲームプレイ中に汗をかかないように、ファンを取り付けできるようになっている。予価は7980円

オーバークロックデモ

世界的に有名なオーバークロッカーのDuck氏がオーバークロックの方法をわかりやすく解説発売されたばかりのGeForce GTX 580搭載ビデオカードを液体窒素冷却化。しかも4枚も!
GTX 580の4枚差しでオーバークロックに挑戦。CPUで電源を2基、ビデオカード4枚で電源を2基、計4基の1200W電源を使用している。こんなデモを生で見られるのは秋葉原ならでは

リンクスコラボモデル

ASCII.jpが製作した「583系 電車PCケース」を秋葉原で初披露。現在zigsowが量産化を計画中だ。気になる人はzigsowのウェブサイトをチェック!とある魔術の禁書目録とコラボレーションした痛PCケース。各60台の限定販売なので、欲しい人はリンクスのウェブサイトへ急げ
ASCII.jp アキバで連載中の漫画「ふぉっくす紺子ちゃん2.0+」の永野つかさ先生と、アンテッ子ちゃんや今回のギガゾン子、ミリタリー少女アイちゃんで話題沸騰の白四先生のサイン会も行なわれた

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中