このページの本文へ

iPadで"名古屋撃ち"! 「スペースインベーダー HD」登場

2010年07月16日 22時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タイトーは、iPad向けシューティングゲーム「スペースインベーダー HD」の配信を開始した。対応OSはiOS 3.2以降。価格は600円。

スペースインベーダー HD
「スペースインベーダー HD」。原作版の開発資料といったオマケも用意

 「スペースインベーダー」は、タイトーが1978年に世界的大ブームを巻き起こした業務用ゲーム機の元祖。現在ではタイトーのコーポレートキャラクターとしても展開を行っている。「スペースインベーダー HD」ではiPadの大画面表示に対応し、テーブル筐体のようにユーザー同士が向かいあって遊べる2人プレイモードを搭載。UFO、"名古屋撃ち"などのフィーチャーも再現している。

 操作方法としては、画面下部のコントローラー、画面ドラッグ、本体を傾けての操作を用意。また画面モードとして「カラー」、「背景あり」、「セロファン」、「モノクロ」を採用している。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中