このページの本文へ

Mac miniがフルモデルチェンジ 新筐体は36mmの薄さ!

2010年06月15日 17時40分更新

文● 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは15日、デスクトップ型Mac「Mac mini」の最新モデルを発表した。通常のMac OS Xをインストールした標準モデルのほか、2.5インチHDDを2基搭載し、OSにサーバー版の「Mac OS X Server」を採用するサーバーモデルも用意する。価格は通常モデルが6万8800円、サーバーモデルが9万8800円。オンラインのApple Storeでは、24時間以内に出荷予定と案内している。

通常モデルのMac mini。薄型デザインのフルモデルチェンジは、Mac mini登場以来初めてサーバーモデルのMac miniは、DVDドライブの代わりにHDDをもう1台搭載している

 最新モデルでは、外観デザインがフルモデルチェンジ。アルミニウムユニボディーを採用し、厚さが従来の5.08cmから3.6cmに減った。底面パネルの取り外しも可能になっており、ユーザーの手で手軽にメモリーを増設できるようになっている。

 端子類もアップデートしており、ビデオ出力はミニDVI/Mini DisplayPortという構成から、HDMI/Mini DisplayPortに変わった。最大出力解像度は、HDMIが1920×1200ドット、Mini DisplayPortが2560×1600ドットだ。また、本体背面ながらも新たにSDカードスロットを用意している。

 そのほか、グラフィック統合チップセットが「NVIDIA GeForce 9400M」から、MacBookなどで採用している「NVIDIA GeForce 320M」に変わった。

本体背面。背面パネルの色もホワイトからブラックに変わり、家電っぽくなった
Mac mini 2.4GHz Snow Leopard Server搭載 Mac mini 2.66GHz 旧下位モデル
価格 6万8800円 9万8800円 6万2900円
CPU Core 2 Duo 2.4GHz Core 2 Duo 2.66GHz Core 2 Duo 2.26GHz
メモリー
(最大)
PC3-8500 2GB
8GB
PC3-8500 4GB
8GB
PC3-8500 2GB
(4GB)
ストレージ 320GB HDD(5400回転/分、シリアルATA) 500GB HDD×2(7200回転/分、シリアルATA) 160GB HDD(5400回転/分、シリアルATA)
光学式ドライブ SuperDrive(DVD±R DL、DVD±R/RW、CD-R/RW) なし SuperDrive(DVD±R DL、DVD±R/RW、CD-R/RW)
GPU NVIDIA GeForce 320M NVIDIA GeForce 9400M
ビデオメモリー 256MB(メインメモリーと共有) 256MB(メインメモリーと共有)
インターフェース USB 2.0×4、FireWire 800、HDMI出力、Mini DisplayPort出力、ヘッドホン/光デジタル出力、アナログ/光デジタル入力、1000BASE-T Ethernet、SDカード USB 2.0×5、FireWire 800、Mini-DVI出力、Mini DisplayPort出力、ヘッドホン/光デジタル出力、アナログ/光デジタル入力、1000BASE-T Ethernet
無線通信 IEEE802.11a/b/g/n対応、Bluetooth 2.1+EDR内蔵 同左
本体サイズ 幅19.7×奥行き19.7×高さ3.6cm 幅16.51×奥行き16.51×高さ5.08cm
重量 1.37kg 1.29kg 1.31kg

初出時、サーバーモデルにおけるHDDの回転速度が誤っておりました。訂正してお詫び申し上げます(2010年6月16日)



カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中