このページの本文へ

アマゾン、東京にクラウド構築か

2010年05月25日 21時50分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アマゾンが東京にデータセンターの構築を計画していることが、同社の求人サイトで明らかになった。

Amazon.co.jpにはエンジニア積極採用のバナーが掲載されている

 現在、Amazon.co.jpには「Amazonエンジニア積極採用中」との自社広告が掲載されており、リンク先ではAmazonエンジニア特別求人の特設ページが公開されている。募集職種は配送センターのIT運用管理からソフトウェア開発エンジニアまで多岐にわたるが、注目は「データーセンターテクニシャン」「データーセンターオペレーションズマネージャー」。データーセンターテクニシャンはデータセンター全体の設計・構築・運用、データーセンターオペレーションマネージャーは同管理職と説明されている。

Amazonエンジニア特別求人のページ。ところでなぜ忍者なのか? 同ページの説明によると「影の存在でありながらすごいことをするという思いを込めて、Amazonのエンジニアは自分たちを忍者と呼ぶ」のだという

 求人ページの記述だけでは、クラウドサービス「Amazon Web Services(AWS)」の業務かどうかは分からない。だが、データーセンターテクニシャンの勤務地には「Tokyo」と明記されていることから、アマゾンが東京都内にデータセンターの構築を進めているのは間違いなさそうだ。

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. ASEANのベンチャー事情、知的財産を活用したビジネス戦略とは 2
  2. Googleスピードアップデート「とても遅いサイトのみが影響を受ける」と改めて発言 0
  3. Google Speed Update、読込速度改善で検索順位上昇も 0
  4. グーグル、スピードアップデートを正式導入  0
  5. フロントエンドエンジニアが絶対読んでおきたいJavaScript最新記事ベスト10 120
  6. フロントエンド開発の現場で役立つJavaScriptの知恵10選 79
  7. Web制作者が絶対読みたいHTML & CSSの最新記事ベスト10 58
  8. SEOはもう不要? それでもいまやるべきSEOの基本がわかる記事まとめ 55
  9. IoTを手軽に体験!Web開発者におすすめのチュートリアルまとめ 47
  10. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く