このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

静岡ホビーショー2010が本日より開催!

2010年05月13日 23時00分更新

文● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎年恒例となった国内最大級のプラモデルやラジコンの展示会、静岡ホビーショーが本日から16日までの4日間に渡って、静岡市のツインメッセ静岡で始まった。パブリックデイは、5月15日と16日の2日間となっており、1日目となる5月15日には、航空自衛隊所属の訓練機によるデモンストレーション飛行なども行なわれる予定となっている。
 また、イベントの開催にあわせて静岡市内にあるタミヤ本社やバンダイのBANDAI HOBBY CENTERなどが一般に開放される予定となっているので、この土日で会場を訪れる人は、足を少しだけ伸ばしてそれらの施設をめぐってみるのも良いだろう。
 それでは、本日筆者が会場を回って気になったブースの様子を、限られた範囲ではあるが、お伝えしていこうと思う。


青島文化教材社

北大展示場入って左すぐの青島文化教材社ブースには、新作モデルとして発売が予定されているランボルギーニ カウンタックの実車が展示されていた
こちらが、発売予定のランボルギーニ カウンタック LP400。発売予定は7月で、価格は3990円を予定している
筆者が個人的に気になったのは、以前ASCII.jpでもお伝えした海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦“ひゅうが”1/700 ウォーターライン
青島文化教材社といえば痛車のプラモデル。参考出品はされていなかったが、Angel Beats!がロードスター1800RS OPベースで発売されることが発表されていた。この他にも、「不思議の海のナディア」をはじめとしたアニメ作品関連商品の展示も行なわれていた

トミーテック

トミーテックといえば、鉄道事業従事者の女性にスポットを当てて人気を博した「鉄道むすめ」シリーズ。今回も「鉄道むすめ」に関する商品の展示が行なわれていた
また、同社ブースに作られたNゲージのジオラマでは、業界初となる無線方式のNゲージコントローラー「ワイヤレスパワーユニット」の実演も行なわれていた

東京マルイ

国内最大手のトイガンメーカーには、今年も次世代電動ガンを始めガスブローバックガンなど多くの新作モデルが展示されていた
トイガン以外にも、ミニラジコンヘリにも今年は力を入れており、近日8500円で発売予定の「けいおん!!」モデルの展示も行なわれていた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ