このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ガルパン展示多め! 「静岡ホビーショー」注目のアイテム&ブース

2013年05月17日 19時06分更新

文● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 模型の街である静岡に全国のモデラーたちが集結する「静岡ホビーショー」の季節が今年もやってきた。今年で52回目を迎えた同イベントは、ツインメッセ静岡で16日に開幕。一般公開日は18~19日の2日間となっている。

今まで硬派なイメージがあった静岡ホビーショーだが、今年は大ヒットした「ガールズ&パンツァー」効果もあってか同作品のフィギュアや痛車までも展示されていか

 今年の「静岡ホビーショー」、来場者の様子はこれまで通りとだったのだが、アニメ「ガールズ&パンツァー」のヒットを受けて、これまで比較的硬派なイメージがあったスケールモデルを販売していた模型メーカーのブースに同作品関連商品が並んでおり、少々違った印象になっていた。ASCII.jpでは、業者招待日に潜入して、出店各社のブースを取材、注目の新製品の数々を撮影してきた。早速ご覧いただきたい。

ツインメッセ静岡の会場に集結した、日本全国及び海外の模型メーカー75社+2団体が出展して開催される「静岡ホビーショー」

造形村

クオリティーの高い造形物を作ることで有名な造形村ブースには、今後発売予定の「ガルパン」のフィギュアや、ボークスから発売の「ラジパン」用の西住みほのフィギュアなどが展示されていた

プラッツ

他社Sに先駆けて「ガルパン」に登場する仕様で戦車を発売したプラッツでは、これまでの主力である「M48A3 Mod.Bパットン 主力戦車」のようなスケールモデルの新作も展示 していた
もちろん「ガルパン」関連の商品も多数登場。1/40000スケール「県立大洗女子学園 学園艦(仮)」(今夏発売予定)と「1/35 ヤークトティーガー-黒森峰女学園Ver.-」(7月発売予定)

ファインモールド

硬派なスケールモデルの印象が強かった同社ブースには、1942年式ウィリスMBをベースにした「ガールズ&パンツァー」公式痛車を展示。多分、昨年から様子がもっとも変わったブースではないだろうか
「1/35スケール 「ガールズ&パンツァー 1/4トン 4×4トラック」(予価4725円)の組み立て説明書の巻頭には才谷屋龍一氏による描き下ろしショートコミックを掲載している
模型店から一瞬にして姿を消した「ガルパン」仕様のタンクプラモの数々は6月に再販を予定とのこと

前へ 1 2 3 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社