このページの本文へ

iPadの予約開始!! 銀座では100人超の行列

2010年05月10日 11時00分更新

文● 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週末、国内の発売日が突然発表されたアップルのタブレット端末「iPad」(関連記事)。販売開始は28日ともう少し先だが、その予約受付が本日10時に始まった。

 iPadにはWi-Fiモデルと、Wi-Fi + 3Gモデルの2種類がある。このうちWi-Fiモデルは、オンラインのApple Storeにてひと足先に10日の早朝から予約を受け付けていた。

オンラインのApple StoreでもWi-Fiモデルの予約受付が始まっている
Apple Store Ginza

 Wi-Fi + 3Gモデル(およびWi-Fiモデル)は、全国7店舗のApple Storeや一部のソフトバンクショップなどで入手可能だ。東京・銀座にあるアップル直営店「Apple Store Ginza」では、本日10時の開店前に100人を超える行列ができあがっていた。開店と同時に数人が店内に迎えられ、順次、予約を行なっている。アップル広報によれば11時現在でも行列は増えており、250人を超えたようだ。

 予約の仕組みだが、まず店頭で個人情報などを告げて申し込むと、受け取り番号がもらえる。28日の発売日以降、予約したのと同じApple Storeに受け取りにいけば、その番号と引き換えに無事、端末を購入できるという流れだ。特に順番などは指定されないため、いち早くiPadを手にするためには、また発売日に並ぶことになるかもしれない。

10時前後の行列の様子

予約受付開始




 気になるのはSIMロックがあるかどうかだが、アップル広報によればApple Storeで購入したぶんもSIMロックがかかるとのこと。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】水着だらけのPCゲーミング大会

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください