このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

SUPER GTに痛車が参戦! 初音ミク×GSRポルシェ密着レポート ― 第9回

【速報】ミクポルシェ、初陣・鈴鹿の予選はトラブル無く通過!

2010年03月21日 02時28分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部 写真●加藤智充、編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

開幕戦の予選終了!
ミクポルシェは16位!

 3月20日から、ついにSUPER GT 2010シーズンの幕が開けた。去年と比べ、チーム体制が大きく変わった「GOODSMILERACING with COX」だが、果たして今シーズンはどこまで行けるのか? 物語の序章、今シーズンを占う試金石でもある、開幕戦の予選が開催された。

 鈴鹿サーキットの天気は晴れ。気温は18度で路面温度は27度と、まずまずの天候。今回の予選は下位から離脱していくノックダウン方式だが、その前に基準タイムのクリアが必須な予選1回目が行なわれた。このときの通過基準タイム(107%) は 2'15.850。番場選手が「2'09.602」を出し、佐々木選手も暴れるじゃじゃ馬に振り回されて何度かコースアウトしつつも、基準タイムは余裕でクリアし、ノックダウン式予選への参加権を勝ち取った。

 ピットウォークやシビックレースなどを挟み、15時から開催されたノックダウン予選は、セクション1は番場選手からスタート。ベストタイム「2'06.936」を刻んで危なげなもなくクリアし、セッション2へ駒を進めた。次にステアリングを握るのは佐々木選手。10分という少ない時間だが、懸命にアタックを敢行。自己ベストの「2'09.151」を記録するも、思うようにタイムが伸びず、残念ながら圏外となってしまった。決勝レースは16番グリッドからスタートすることとなった。

 予選から多くのファンが駆けつけた開幕戦・鈴鹿。決勝日は応援シートが用意され、Twitterのハッシュタグ「#39asciijp」をつけての投稿で大いに応援が盛り上がることが予想される。

 現地に行けない人はネットを駆使して、鈴鹿に来る人は応援旗を振ってミクポルシェを応援しよう!

レース中はハッシュタグを付けてつぶやこう!


 今後、レース中はTwitterのハッシュタグ「#39asciijp」をつけてみんなでツイートしよう! もし現地に来られない人も「#39asciijp」を検索してみんなのツイートを読めば、現地で応援している気分になれる!




(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社