このページの本文へ

ストリートファイターIV、いよいよiPhoneに登場!

2010年03月11日 14時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カプコンは10日、iPhone/iPod touch用のゲームアプリ「ストリートファイターIV」の提供を開始した(iTunes Storeで見る)。価格は900円。

ストリートファイターIV
ストリートファイターIV
画面上にコントローラーが表示される「ヴィジュアルパッド」を採用。「オプション」で自由にカスタマイズすることも可能だ

 「ストリートファイターIV」は、対戦格闘ブームを巻き起こし、全世界で累計2800万本を販売したという「ストリートファイター」シリーズの最新作。マルチプラットフォーム(アーケード・XBOX・PS3・PC)で販売され、世界的なヒットを記録している(関連記事)。

 様々なキャラクターと戦う「総当たり戦」や好きな敵を選んで戦える「自由組手」、敵の行動パターンなどを設定してトレーニングできる「練習部屋」など一人でプレイするシステムも充実。さらにiPhone/iPod touch版では、Bluetooth通信対戦に対応しているのが大きな特徴だ。「対戦相手」のマッチングを開始すれば、すぐに対戦できる。

 過去のカプコン製iPhone/iPod touchゲームで好評を博してきたインターフェース「ヴィジュアルパッド」を採用し、タッチパネルでも思い通りにコマンドが入る操作性を実現している。指南役から出されたお題をクリアしていくことで、初心者でも格闘ゲームの面白さを知ると同時に強くなれる「道場」も用意されている。

道場の画面


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中