このページの本文へ

iPhoneアプリ初!! 通信対戦で麻雀「ネットジャン狂」

2010年02月26日 14時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハドソンは25日、iPhone/iPod touch向け対戦麻雀ゲーム「ネットジャン狂」の提供を開始した(iTunes Storeで見る)。価格は無料。

ネットジャン狂 ネットジャン狂 ネットジャン狂
ネットジャン狂。ネット対局は通常、1日1ゲームまで無料となっている。ただし、3月末までは特別に3ゲームまで無料だ。購入ポイントの選択肢も多めに用意されていて買いやすい

 iPhone/iPod touch初の通信対局を実現した麻雀ゲーム。「ネット対局モード」と「ローカル対局モード」を搭載している。ネット対局は、1日1ゲームなら無料で、以後の対局にはポイント(JP)が必要となる。対局で1位になると、参加ポイントが戻ってくる仕組みだ。ローカル対局は無料で遊べる。

 ポイント(JP)はアプリ内で購入する。100ポイント115円から、400ポイント450円、600ポイント600円、1000ポイント900円、3000ポイント2500円、5000ポイント4000円、10000ポイント7500円。

 ネット対局の際に相手ユーザーが集まらなくても、自動的にコンピューター(COM)が参加する。ここでプレイヤー以外全員がCOMの場合、対局終了後に参加ポイント(JP)は返還されるという安心設計だ。

 個人成績の統計情報や、過去の上がり役のカウントが保存されるのも嬉しい。全戦績と月の戦績との比較もできる。また、対局成績によってレベル判定されるので、他のプレイヤーの実力が分かる。ランキングも集計され、月単位で「個人成績」「総合点数」「平均順位」「参加局数」「ドラの累計枚数」「メダル取得数累計」「一発回数」「振込回数」の項目が用意されている。

 メールアドレスを登録することでユーザーサポートも受けられる。iPhone/iPod touchの機種変更時に通常はポイントを引き継げないのが、この登録によって引き継げるようになる特典もある。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中