このページの本文へ

神田明神“節分祭”でモモーイ、中野腐女子シスターズが豆まき

2010年02月03日 20時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 節分となる2月3日の14時から、神田明神にて“節分祭”が行なわれた。今年の豆まきに参加したのは、430名の年男年女や、アキバ系アイドルの桃井はるこさん、中野腐女子シスターズといった芸能関係者たち。13時半過ぎに筆者が神田明神に到着すると、すでに会場となる境内には人が溢れかえっていた。ここではその節分祭の様子をフォトレポートでお伝えしていこう。

筆者が到着した段階で、豆まきが行われる建物の前には人だかりが!
豆まきに参加する人は、列を作って山門をくぐり境内の中へ。先頭は地元の氏子衆と鬼たち
武士の格好をした人と榊を持った神職の方
神職の方に続いて同神社に奉られている、だいこく様とえびす様も入場した
雅な音を奏でながら入場してくる雅楽隊に続いて、豆をまく人々も入場してきた
社殿で祝詞があげられ、本殿の前に用意されたくす玉を千代田区長、中央区長、神田警察署長、万世橋警察署長、神田消防署長、神田税務署長が割る
鬼門と裏鬼門に弓を引いて邪気を祓う“鳴弦の儀”が行なわれ、お待ちかねの豆まきがスタート
豆のほかにも、チョコや飴、みかんといった食べ物もあった。さらには、さまざまな商品が当たる福引券も混ざっていた
桃井さんや中野腐女子シスターズの面々も威勢良く豆を撒いていた。彼女たちが豆を撒いている一角では、なぜかウルトラオレンジの光も見えていた

桃井はるこさんからビデオメッセージをもらったぞ

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社