このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

フェラーリやポルシェ、ホンダのCBRを痛くしちゃった!

KOTOKO、榊原ゆい、桃井はるこが痛車をデザイン!

2010年05月12日 23時40分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

3人の歌姫がそれぞれのセンスで痛車をデザイン!

 ゴールデンウィーク直前に、痛車雑誌「痛車グラフィックス」の編集長より連絡があった。「凄いクルマが痛車になってるんだけど、見に来ませんか?」と。なんでもフェラーリやポルシェがベースだという。そのうえ、デザインは有名歌姫(声優)がしているというのだから、取材に行かないワケがない。

 ゴールデンウィークまっただ中の5月3日、それらの痛車がやってくるという渋谷のO-EASTに向かった。

 なぜ、痛車がライブハウスのO-EASTに来るのか? 察しのいい読者ならお気づきの通り、この日は美少女ゲームメーカーの「ぺんしる」による「PENCIL LIVE 2010」が開催されており、このライブに出演する歌姫、KOTOKO、榊原ゆい、桃井はるこの3人が今回の痛車(痛単車)のデザインをしたのである。これは、ぺんしる創立10周年と痛車グラフィックスのコラボレーション企画だったのだ!

 ライブの様子は次号の痛車グラフィックスを読んでもらうとして、ASCII.jpでは痛車を紹介しよう!

KOTOKO with Porsche 911(Type996) カブリオレ

 まずはポルシェ! それも911のカブリオレである。同じオープンでもボクスターではなく、あえて911にこだわっている。先日のSUPER GTで惜しまれつつ退役したミクポルシェと同じ(関連記事)、996モデルの前期型だ(ミクポルシェは次戦より997モデルとなる)。

 SDキャラでカワイイ感じにコーディネートしたいというKOTOKOの要望に応えて、彼女自身のイメージキャラと、ぺんしるのブランド“ぱじゃまソフト”から8月に発売予定の美少女ゲーム「プリズム☆ま~じカル」からライカというキャラクターをボンネットに乗せた。ベースデザインは彼女が唄う同作品の主題歌「幻想の宝石」をイメージしており、音符や星が散りばめられたものになっている。

にぎやかで人目を引くサイドのデザインこれが描き下ろしのSD版「KOTOKO」
ボンネットも派手で、ポルシェのエンブレムがあまり目立たない(笑)赤のフルレザーという豪華なインテリア。オープンにティプトロ(AT)なんて、最高のドライブカーだ
リアには「KOTOKO&PENCIL」の文字が入る同じ馬のエンブレムを持つライバル同士の2ショット(ただし痛車)

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ