このページの本文へ

ファスト「MINIX785G-KP2」

未発売のTDP22W低電圧版「Athlon X2」搭載ベアが明日発売

2010年01月26日 22時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 単体での販売が確認されていないTDP22Wの低電圧版「Athlon X2」を搭載したベアボーン「MINIX785G-KP2」がファストから明日より発売される。

「MINIX785G-KP2」
単体での販売が確認されていないTDP22Wの低電圧版「Athlon X2」を搭載したベアボーン「MINIX785G-KP2」がファストから発売

 この製品は、Shuttle製のMini-ITX対応PCケース「KP10」に「AMD 785G」チップセット採用のJ&W Technology製Mini-ITXフォームファクタのマザーボード「MINIX-785G-SP128M」を搭載したファストオリジナルのベアボーン。
 特徴的なのはCPUをあらかじめ搭載している点。パッケージによるとクロック周波数1.5GHz/TDP22Wの低電圧版「Athlon X2」を標準で搭載しているという。なお、同社ではCPUのモデルナンバーについて明らかにしていないが、該当するCPUとしてはOEM向けに提供されている「Athlon X2 3250e」がある。

内部
背面に80mmファンを1基備えるほか、高さを抑えた銅製のCPUクーラーが装着済み。CPUはOEM向けに提供されている「Athlon X2 3250e」なのだろうか?

 マザーのスペックはすでに発売済みの「MINIX-785G-SP128M」と同じ。ケースも単体発売済みの「KP10」で、いずれも詳細はリンク先を参照していただきたい。
 ベアボーンオリジナルの仕様としては新たに100W電源を標準搭載。背面に80mmファンを1基備えるほか、高さを抑えた銅製のCPUクーラーが装着済みのところ。アークによると明日27日から発売。価格は2万9800円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中