このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

開発元に聞く、新ボーカロイドの狙いとこれから

2009年11月17日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月13日の金曜日。ボカロ小学生こと『VOCALOID2 歌愛ユキ』、ボカロ先生こと『VOCALOID2 氷山キヨテル』、元スーパーカーで現在ソロアーティストとして活躍中のフルカワミキの声をベースにした『SF-A2 開発コード miki』の3タイトルが同時に発表された。

左から「歌愛ユキ」「氷山キヨテル」「SF-A2 開発コード miki」の順。発売は12月4日で、価格はすべて1万5750円

 開発・販売は、「Jamバンド」等の音楽制作ソフトや映像ソフトを手がけるAH-Software。同社が11月6日付けで発行したメールニュースの一部を縦読みすると「うちでボカロ売るよっまじで」になるという話が広まり、コアなユーザーの間で発表前から噂になっていた。

 それにしても一気に3タイトルとは驚いた。そして、既存のボーカロイドソフトと合わせて、ユーザー側かられば一気に選択肢が広がったことになる。

 ボーカロイドに新規参入した経緯と狙いを、AH-Softwareの尾形友秀さんと櫻井靖之さん、そしてボーカロイドが将来的に目指すものを、ボーカロイド開発で有名なヤマハの剣持秀紀さんに伺った。

「ボカロ小学生」は素人の女の子

――まず参入のいきさつを教えてください。

AH-Software代表取締役兼CEO 尾形友秀さん

尾形 弊社では動画サイト向けのコンテンツに使える制作ツールを、安く提供したいと考えてきました。中でもユーザーさんから要望の強かったのが、ボーカロイドでした。自社ソフトで音楽、映像、歌の制作を完結させたい。それでヤマハさんと交渉させていただき、今回に至ったということです。

――ボーカロイドはいきなり3タイトルの発表ですが。

尾形 これは剣持さんが昔から言われてきたことなんですが、まず「声は楽器」であると。ならば、もっといろんな楽器がほしいということです。では何が足りないのかと考えたときに、ひとつはお子さんの声ではないかということで。

――クリプトンさんでも子供の声を使った製品の開発が進んでいますが。

櫻井 我々の「ボカロ小学生」とクリプトンさんの「Project if...※1とはまったく別です。あちらはトレーニングを積んだお子さんの声が素材になっているわけですが、ウチは特にトレーニングしていない素人の女の子に歌ってもらいました。それで棲み分けができると思うんですね。

※1 Project if... : クリプトンフューチャーメディアが開発中の新ボーカロイド。「ミュージカルの訓練を受けている+子供ならではの無邪気な表現」を目指しているという。

尾形 明らかに声のキャラクターが違っていますので、デモをお聴きいただければ分かると思います。

ボカロ小学生『VOCALOID2 歌愛ユキ』 背中のカバンに刺さっているのは、ヤマハのウインドコントローラ「WX5」(http://www.yamahasynth.com/jp/products/midi_controllers/wx5/)

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART