このページの本文へ

バッテリー駆動を約2.5倍に延ばすiPhoneジャケット

2009年11月12日 20時45分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 OTASは12日、iPhone用のバッテリー内蔵ジャケット「iPhone 3G/3GS Fuel Battery Extender Case」を発売した。価格はオープンで、直販価格は9980円。

 iPhone 3G/3GS Fuel Battery Extender Case iPhone 3G/3GS Fuel Battery Extender Case。バッテリー残量は青く光るインジケータで表示される

 容量が2300mAhのリチウム電池を内蔵した、iPhone 3G/3GS用のホルスター型ジャケット。同社によれば、通話時間を最大9時間、音楽再生なら最大24時間、ウェブブラウズなら最大7時間までiPhoneの駆動時間を延ばせるという。バッテリーからの充電は、ジャケットのオン/オフボタンで切り替え可能だ。

 背面にはクリップが用意されており、ズボンのウエスト部分などに装着できる。ジャケットを付けたままでも通話やカメラ撮影といった各種操作が行なえるので、操作する度に取り外す必要はない。本体サイズは縦117×横67×高さ45mm、重さは約92g。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中