このページの本文へ

銀座でも入荷 キミはSnow Leopardを捕らえたか!?

2009年08月28日 14時17分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Apple Store Ginza
Apple Store Ginza

 本日28日、Mac OS Xの次期バージョンとなる「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」が発売された。深夜に150名以上の人を集めたソフマップのMac専門店「Mac Collection AKIBA」に続き、日本全国のMac製品取扱店でも販売が始まっている(関連記事)。

 もちろん、アップルの直営店「Apple Store」でも購入が可能だ(Apple Storeで見る)。東京・銀座の「Apple Store Ginza」では、通常10時オープンのところ、本日は特別に9時より店を開けていた。

 アップルによれば、開店前に若干の人が並んでおり、開店後、店の1階はSnow Leopardを求める人であふれ返ったという。

入り口 入り口からユキヒョウパッケージの看板が出迎えてくれる
店内に入って1階の左手側にSnow Leopardのパッケージが置いてある
価格は3300円と激安! 5台のMacにインストールできるファミリーパックでも5600円Snow Leopardに加えて、iLifeやiWorkが含まれる「Mac Box Set」は1万8800円。ファミリーパックは2万4800円
もちろん、店頭の展示機でもSnow Leopardを触れるぞ!
平日の昼間だというのに、Snow Leopardのデモに人だかりができていた。筆者が取材していた20分ほどの間にも、次々とSnow Leopardのパッケージを手に取ってレジに向かう人が現れていた
というわけで、Macユーザーの方々は、Apple Storeなどで「ユキヒョウちゃん」を確保して来て下さいっ!

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中