このページの本文へ

早朝のアキバに500人以上が集結!?

早朝のアキバに500人以上が集結!? 「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」発売!

2009年07月11日 12時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月11日に午前7時、待ちに待った国民的RPGゲームの最新作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の販売になった。渋谷のTSUTAYAでは、堀井雄二氏などが出席してカウントダウンが実施されたようだが、秋葉原でゲームを販売しているショップでは、通常の開店時間を前倒して午前7時から同タイトルの販売をスタートした。

発売を迎えた「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」。秋葉原のショップ価格は、5000円弱で販売されていた
「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の発売に合わせて、ドラクエに関連したDSiのポーチやスタイラス、スライムスピーカースタンドなどといった関連商品も多数発売された

 今回、7時から販売を実施している様子を取材できたのは、ソフマップ本館、ソフマップアミューズメント館、アソビットゲームシティ、ゲーマーズAKIHABARA本店、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaの5つのショップ。開店前にはいち早く“ドラクエ9”をプレイしたいというゲームっ子たちが開店待ちの列を作っていた。
 各ショップで列を作っていた一番乗りさんたちに話を聞いたところ、もっと早い時間に並び始めたと思われるのは、午前4時にソフマップアミューズメント館に並び始めた、上野在住の男性。ついで、4時30分にヨドバシカメラマルチメディアAkibaに到着した足立区から来た3人組となっていた。
 販売開始の列がもっとも長くなっていたのは、いまや秋葉原の顔のひとつとなったヨドバシカメラマルチメディアAkiba。6時30分前後の段階で110人。45分前後で200人弱となっていた。中央通り側でもっとも人が並んでいたのは、ソフマップアミューズメント館だ。

ソフマップ本館には6時36分の段階で、約25人が列を作っていた。先頭は横浜から来た人で、並び始めたのは5時くらいだという
ソフマップアミューズメント館の前には6時40分で約70人、発売開始直前で100人弱が並んでいた
アソビットゲームシティは6時30分の段階で10人弱が集まっていた。この段階で列はまだ作られておらず、一番初めに来た人が何時だかは不明
秋葉原でもっとも人が集まっていたヨドバシカメラマルチメディアAkiba。販売開始直前には300人以上が並び、販売開始後もドラクエを購入するために来店する人の波は途切れずに続いていた
ソフマップアミューズメント館では祝いのクラッカーが打ち鳴らされて販売がスタート!秋葉原に一番乗りした男性の後姿。ソフト本体以外にも関連商品を購入していたようだソフマップの所属するビックカメラグループではオリジナルの紙袋を用意。同ソフトを購入した人はこの袋に商品を入れてもらえた

 販売が一段落したところで、各ショップスタッフに話を聞いてみたところ「一般販売の在庫は、早朝の段階ではまだ十分にあります」とのことだったので、少なくとも今日中に秋葉原にやってくれば、購入できないということはなさそうだ。

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社