このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

新ヒロインはナイスバディ? 「ドラクエV」がDSで再び登場!

2008年07月17日 21時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国民的RPG「ドラクエ」シリーズの第5弾にして、天空3部作の2作目となる「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」がDSで発売された。

ドラクエ5 ドラクエ5
出荷数が多いので秋葉原の街から姿を消すということはなさそうだが、ショップによっては一時的に品切れになる可能性もある。プレイしたい人は早めに購入しておくのをオススメする店頭販売は、日の落ちた19時くらいからが本番になるのではと予想するショップスタッフもいた

 今回発売されたDS版は、今から16年前にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたもののリメイクで、2004年にはPS2用としてもリメイクされている。そのため、今回のDSでの発売は2回目のリメイクということになる。
 一般的なタイトルであれば、2回目ともなると注目度が低くなるのが一般的な中で、ドラクエシリーズは別格ということもあり注目度も高く、各店舗ともにこの日の主力商品として大きく取り上げていた。

ドラクエ5 ドラクエ5
サードパーティーのオプションアイテムを発売するHORIからは、ドラクエV仕様の「DSLiteカバー」が登場発売元のスクウェア・エニックスからは、スライムたちが描かれたDSLite用ポーチとソフトホルダーがセットになったアイテムが発売されていた

 店頭販売を行なっていたのは、アソビットゲームシティとソフマップアミューズメント館の2店舗。また、日ごろは美少女キャラが登場するゲームを主力に置くことの多いゲーマーズ本店も、今回に限ってはドラクエVを中心商品としているようだった。
 ショップスタッフからは、「今日はティアーズ、ガンダム、ドラクエと3タイトルあるんですが、ドラクエの売れ行きは完全に別格です」といった声を聞くことができた。そんななかで、某ショップスタッフからは「普通で考えればバカ売れといっても問題ない売れ行きなんですが、事前の盛り上がりを考えるとちょっとさびしいかも。まだ150本くらいしか出ていません」や「午前中から午後の日差しの強い時間は、客足が少ないので、夕方以降ですかね。もしかしたら給料日後の来週のほうが売れるかも」といった声も聞くことができた。

ドラクエ5
新ヒロイン“デボラ”を使ったポップは取材の時点では見られず。ソフマップ本館7階で唯一、従来のヒロイン2人がデボラについて会話している風のポップが作られていた

Leafの「TtT」がPS3で蘇る!

 2005年にLeafから美少女ゲームとしてPC向けに発売された「Tears to Tiara」を柱に、キャラクターデザイン、シナリオ、システムと大幅に手が加えられて、「ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地」としてPS3向けに蘇った。発売はアクアプラス。

TtT 初回限定版には、原画設定資料集やサウンドトラックが付属。さらに予約特典としてキャラボイスCDとスティックポスターセットなども用意されていた
ソフマップ メッセサンオー ゲーマーズ
ソフマップの特典テレカは、ワイシャツ姿のオクタヴィアメッセサンオーは白いパンツがまぶしいモルガンゲーマーズは水浴びをするリアンノンとエルミン。リアンノンは水着それとも下着?
アソビットゲームシティ とらのあな
アソビットゲームシティはリアンノンの通常衣装とらのあなのテレカイラストはゲームシーンを使ったものとなっていた

 売れ行きについてはショップによってかなり差があるようだが、おおむね好調な様子。中でも設定資料などが特典として付いてくる限定版が、人気との事だ。ショップスタッフからは、「ドラクエVを相手に大健闘ですよ」、「ガンダムバトルユニバースより売れるとは思いませんでした」と賞賛するコメントが多かったが、「PS2で出してくれればもっと売れたのに、ちょっと残念です」や「PS3の感触をつかむための実験だと思うので、この先にPS3で何を出してくるか楽しみです」といった、今回のPS3での発売について思うところを語るスタッフもいた。

ソフマップ メッセサンオー
ソフマップ本館では設定資料集が展示(写真左)。メッセサンオーでは、初回限定版の同梱物が展示されていた(写真右)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社