このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

バンナムがアキバを席巻! やっぱり“ガンダム”は強かった?

2009年08月06日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週の新作ゲームにはバンダイナムコゲームスの作品が多数登場した。なかでも好調な売れ行きを見せていたのは、今年30周年を迎える“機動戦士ガンダム”シリーズのガンダムたちが入り乱れる「SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ」だ。今回発売されたハードは、これまでにも“ジージェネレーション”シリーズが発売されているPS2と、同シリーズでは初めて任天堂の据え置きゲーム機として発売となるWiiの2つ。
 ちなみに初登場となる作品は「機動戦士ガンダムOO」のガンダムエクシアなど。ショップスタッフからは「やっぱりガンダムは強いですね」、「ガンダム系が強いのはわかっていましたが、完全に一歩抜け出していますね」といった話を聞くことができた。

「SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ」のWii版もPS2版も同価格で7329円

テイルズシリーズ初の格闘ゲーム
「テイルズ オブ バーサス」が登場!

 「SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ」についで、ショップスタッフから名前が挙がっていたのはPSP版の「テイルズ オブ バーサス」。同作品は、“テイルズ”シリーズ「テイルズ オブ ファンタジア」から「テイルズ オブ ハーツ」に登場する35キャラが登場する対戦格闘ゲームとなっている。
 AKIHABARAゲーマーズ本店の店頭では、本日から8月8日土曜日までの3日間に渡って同作品の主題歌を歌うGIRL NEXT DOORの直筆サイン入り両面ポスターが当たる抽選会が実施される。この抽選会には、前日に発売された「テイルズ オブ バーサス」の主題歌を収録した「Be your wings/FRIENDSHIP/Wait for you」を購入した人が参加できる。

PSPで登場した「テイルズ オブ バーサス」の価格は5200円
特典テレカ用意されているのは、ソフマップとメッセサンオーの2店舗
GIRL NEXT DOORの抽選会はAKIHABARAゲーマーズ本店ゲーム館の店頭にて開催されている

 さらに紹介するのもバンダイナムコゲームスの作品で「マグナカルタ2」。今回も前作同様、韓国のゲームメーカーSOFTMAXと共同で開発された作品。
 シリーズ続編となっているようだが、ストーリや登場キャラクターについては前作との関連性はないという。

先行して体験版が配信されていた「マグナカルタ2」の価格は8379円
特典テレカはソフマップとメッセサンオーの2店舗で用意されていた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ