このページの本文へ

大江戸線ゆかりの妖怪をiPhoneに召喚

2009年05月18日 21時55分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クウジットは15日、iPhone/iPod touch用の妖怪カタログアプリ「大江戸妖怪集」の提供を開始した(iTunes Storeで見る)。価格は450円だが、期間限定で230円となっている。

大江戸妖怪集 大江戸妖怪集 大江戸妖怪集
大江戸妖怪集。根付風妖怪は「妖ノ箱」画面で見ることができる。このほか、読みかけのページに栞を挟んでおくことも可能だ

 都営大江戸線の各駅にゆかりがある妖怪の情報をまとめたアプリ。民俗学者の久保田裕道氏が監修している。土蜘蛛や河童、小豆洗い、猫又といった全国的にも有名な妖怪から太田神社の貧乏神、不忍池の霊亀(れいき)などその土地に縁がある妖怪まで38種類を収録する。

 妖怪のコレクション機能として「妖怪の召喚」を搭載しており、根付風のデザインがされた妖怪アイテムを集めていくことができる。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中