このページの本文へ

パワポもKeynoteもOK iPhone用プレゼンリモコン

2009年05月11日 18時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コニットは11日、プレゼンテーションに使えるiPhone/iPod touch用リモコンアプリ「TapNext」の提供を開始した(iTunes Storeで見る)。価格は450円。

TapNext TapNext TapNext
TapNext。PCとの接続中は「System」欄の接続確認ボタンが青く表示される。スライドショーの開始・終了は「START SLIDESHOW」「END SLIDESHOW」ボタン、ページ操作は「PREVIOUS」「NEXT」ボタンで行なう

 「PowerPoint」「Keynote」「OpenOffice.org Impress」といった主要なプレゼンソフトに対応し、スライドを遠隔操作できるアプリ。レシーバーソフトを母艦となるMac/Windowsマシンにインストールして利用する。アドホック通信だけでなく、Wi-Fi/3G回線を利用した遠隔操作も可能だ。

 アドホック通信の場合は、iPhone上で本アプリを立ち上げてから、レシーバーソフトを起動すれば自動的に接続される。Wi-Fi/3G接続の場合は、レシーバーソフトを起動し、記載される5桁のコードを本アプリ側で設定すればいい。

 このほかタイマーやアラート、ボイスレコーダー(iPhoneのみ)といった機能も備える。無料版の「同 Lite」もある(iTunes Storeで見る)。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中