このページの本文へ

イーフロンティア、2年間のアップデートサービスを提供するセキュリティー対策ソフト『ウイルスキラー2006』を発売

2006年01月30日 20時16分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)イーフロンティアは30日、セキュリティー対策ソフトの最新版として『ウイルスキラー2006』と『ウイルスキラー2006 2ユーザーパック』を3月3日に発売すると発表した。価格は、ウイルスキラー2006が1980円、2ユーザーパックが2980円。スリムタイプのパッケージも同価格で用意する。

製品パッケージ
『ウイルスキラー2006』

『ウイルスキラー2006』は、ウイルス対策の“アンチウイルス”、不正アクセス&個人情報漏洩防止の“ファイアウォール”のほか、新機能として、スパイウェア/フィッシング詐欺対策の“ウイルスキラーツールバー”を搭載するとともに、アップデートサービスの期間をユーザー登録完了後から2年間に延長したのが特徴。期間内なら次期バージョンに無料でバージョンアップできるという。“ウイルスキラーツールバー”は、Internet Explorer 5.0以上に対応したツールバーで、悪意のあるプラグインのインストールや悪意のあるスクリプトの実行を防止したり、閲覧中のウェブサイトの危険度を表示したりできるほか、変更されたブラウザー設定の修復や、プラグイン/プロセス管理などを行なうことが可能。『ウイルスキラー2006 2ユーザーパック』は2ユーザーで利用できるパッケージとなる。

対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98。対応機種はPentium III-500MHz以上とメモリー128MB以上を搭載したPC/AT互換機。
同社では、“ウイルスキラー 北斗の拳”や“ういるすきらぁ ハローキティ”の次期バージョンも今後発売を予定しているという。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン