このページの本文へ

“RADEON XPRESS 200(RC410)+SB450”を搭載したLGA775対応マザーボードがMSIから

2006年01月26日 23時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIからチップセットに“RADEON XPRESS 200(RC410)+SB450”を搭載したLGA775対応マザーボード「RC410M-L」が登場した。VGA機能をオンボードしたシンプルな作りのMicro ATXマザーだ。

RC410M-L ブラケット
チップセットに“RADEON XPRESS 200(RC410)+SB450”を搭載したMSI製LGA775対応マザーボード「RC410M-L」。VGA、100/10Base-Tイーサネット(Realtek/8100C)、8チャンネルオーディオ(Realtek/ALC880)などがオンボードで装備。TV-OUT用ブラケットも付属する

 主なスペックは以下の通り。拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。DDR2 DIMMスロットは2本でDDR2 533/667を最大2GBまで搭載可能。その他、RAID対応のSerial ATAポート×4やVGA、100/10Base-Tイーサネット(Realtek/8100C)、8チャンネルオーディオ(Realtek/ALC880)などがオンボードで装備されているほか、付属品としてTV-OUT用ブラケットが付くのも特徴だ。価格は高速電脳で1万1800円、フェイスで1万1980円、TWOTOP秋葉原本店で1万1980円、ツクモパソコン本店IIで1万2480円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ