このページの本文へ

バッファロー、マスターディスクに近い高品質書き込みが可能なDVDマルチドライブを発売

2006年01月25日 23時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは25日、パイオニア(株)製のDVDドライブユニット『DVR-111D』を採用し、マスターディスクに限りなく近い高品質の書き込みが可能というDVDマルチドライブを発売すると発表した。USB 2.0対応の外付け型『DVM-RXG16U2』と、内蔵タイプとしてホワイトモデル『DVM-RXG16FB』、ブラックモデル『DVM-RXG16FB-BK』、ホワイトモデルの廉価版『DVM-RXG16FB/B』をラインアップする。価格は、DVM-RXG16U2が1万400円(税別)、DVM-RXG16FBとDVM-RXG16FB-BKが各7900円(税別)、DVM-RXG16FB/Bが6300円(税別)。出荷開始は2月中旬の予定。

『DVM-RXG16U2』 『DVM-RXG16FB』 『DVM-RXG16FB-BK』
『DVM-RXG16U2』『DVM-RXG16FB』『DVM-RXG16FB-BK』

新製品は、液晶チルト(液晶収差補正)機構と“Ultra DRA(Dynamic Resonance Absorber)”を搭載することで高品質な書き込みを可能にした『DVR-111D』を採用したのが特徴。書き込み速度は、DVD±R DLが8倍速/DVD±Rが16倍速、書き換え速度はDVD±RWが8倍速/DVD-RAMが5倍速、読み出し速度はDVD-ROMが16倍速/CD-ROMが40倍速などとなる。インターフェースは、『DVM-RXG16U2』がUSB 2.0/1.1、そのほかはATAPI。本体サイズ/重量は、『DVM-RXG16U2』が幅160×奥行き279×高さ55mm/1.8kg、ATAPIモデルは幅148×奥行き180×高さ43mm/1.0kg。消費電力は最大25W。

対応機種はPentium III-450MHz以上(800MHz以上推奨)を搭載したPC/AT互換機、PC98-NX。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE、Windows XP Media Center Edition 2005。アプリケーションとして、『Roxio EasyMediaCreator7 Basic』『Sonic MyDVD Ver.6』『Sonic CinePlayer Ver.2』『Sonic DLA』『Sonic RecordNow! Ver.7』『Sonic Simple Backup』『Adobe Photoshop Album2.0 Mini』『蔵衛門2005デジブックPLUS』などが付属する。ただし、廉価版には、『Sonic MyDVD Ver.6』『Sonic CinePlayer Ver.2』は付属しない。

FTD-W2023ADSR&/BK
『FTD-W2023ADSR/BK』(奥)と『FTD-W2023ADSR』(手前)

同社では併せて、中間階調の応答速度が8msの20.1インチSXGA+液晶ディスプレー『FTD-W2023ADSR』(ピュアホワイト)と『FTD-W2023ADSR/BK』(マットブラック)を発売することも発表した。価格はオープン。2月下旬に出荷の予定。

『FTD-W2023ADSR』と『FTD-W2023ADSR/BK』は、解像度が1680×1050画素(16:10)/1677万色表示で、輝度が300cd/m2、コントラスト比が800:1の光沢のある“プレミアムMVAグレアパネル”を採用し、応答速度を2ms(Gray to Gray)/16ms(立ち上がり+立ち下がり)に高速化したのが特徴。視野角は上下/左右176度。インターフェースは、デジタルRGB(DVI-D24ピン)とアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)を装備する。スピーカーは3W×2を内蔵。本体サイズは幅474×奥行き220×高さ433mm、重量は6.3kg。チルトは上20度/下5度。電源はAC100~230Vで、消費電力は最大60W(省電力時2W以下)。保証期間は3年間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン