このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

米アップルコンピュータ、フラッシュメモリーメーカーと長期供給で合意――12億5000万ドルを先行投資

2005年11月22日 22時21分更新

文● 編集部

米アップルコンピュータ社は現地時間の21日、NAND型フラッシュメモリーの2010年までの長期供給に関して、韓国のハイニックス・セミコンダクター(Hynix Semiconductor)社、米インテル社、米マイクロン・テクノロジー(Micron Technology)社、韓国サムスン電子社、(株)東芝の各社と合意したと発表した。同社はこれから3ヵ月の間に12億5000万ドル(約1492億円)を事前に支払うことでも合意している。

同社では、長期供給を受けるフラッシュメモリーは、ポータブルオーディオプレーヤー『iPod』に使用するとしている。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART