このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

アイ・オー・データ機器、耐衝撃シリコンジャケットを採用したポータブルHDD“HDP-U”にウイルス混入の可能性で対応方法を発表

2005年11月22日 16時42分更新

文● 編集部

(株)アイ・オー・データ機器は22日、9月に発表した耐衝撃シリコンジャケットを採用したUSB 2.0/1.1対応のバスパワー駆動ポータブルHDD“HDP-U”シリーズ4モデルのうち、40GBの『HDP-U40』、 60GBの『HDP-U60』、80GBの『HDP-U80』の3モデルの特定ロットにウイルスが混入している可能性があると発表した。

混入している可能性があるのは“トロイの木馬型”で、トレンドマイクロ(株)では“WORM_TOMPAI.A”、(株)シマンテックでは“Backdoor.Trojan”、マカフィー(株)では“W32/Tombai.worm”、ソフォス(株)では“W32/Tompai-A”、キングソフト(株)では“Win32.Hack.Tompai.b.65024”と呼ばれているもの。

該当する製品はシリアル番号で区別でき、同社のウェブサイトで確認できる。混入の可能性がある場合には、ウイルス対策ソフトのパターンファイルを最新のものに更新し、パソコンから“HDP-U”に対して実行することで、確認と駆除が可能。なお、該当製品の交換を希望する場合はウェブサイトから申し込めば、混入の可能性が無い製品と交換するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART