このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

シーグランド、ダイレクト録画に対応したポータブルメディアプレーヤー“X-Nine”を発売

2005年09月15日 18時49分更新

文● 編集部

シーグランド(株)は15日、パソコンを使わずにAV機器から映像/音楽をダイレクトに記録できるモバイルタイプのポータブルメディアプレーヤー“X-Nine(クロスナイン)”を22日に発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“シーグランド・オンラインショップ”では4万9800円で販売する。

“X-Nine”
“X-Nine”(左が『XN009W-20GB』、右が『XN009B-20GB』)

“X-Nine”は、320×240画素のバックライト付き2.2インチ液晶パネルを搭載し、内蔵している20GBの1.8インチHDDに約50時間の映像または約650時間の音声/楽曲を録音できるメディアプレーヤー。各種AV機器からの映像や音楽をダイレクトに記録できるのが特徴。再生対応形式は、動画がAVI(DivX、Xvid)/MPEG-1/MPEG-2/MRXで4Mbps以下/720×480画素以下/毎秒30フレーム以下、静止画がJPEG(最大2800×2100画素)/BMP(最大1024×768画素)、オーディオがWMA(32k~192kbps)/MP3(32k~320kbps)。録画形式はMRX(640×480画素/MPEG-4 SP/最大1.8Mbps)、録音はIMA ADPCM(128kbps)。CD/MDプレーヤーなどから録音する場合には、曲の切れ目を感知して自動的にファイルを分割するCDシンク機能が利用可能。FMチューナー(76M~108MHz)も内蔵している。

電源はリチウムポリマー充電池(2100mAh)を利用し、充電池での連続再生時間は音楽が最大で約12時間(MP3/128kbps)、動画が最大で約4時間(毎秒24フレーム/128kbps/44kHz)。インターフェースはUSB 2.0/1.1で、USBホスト機能に対応しており、USBメモリーなどのバックアップも可能。USBマスストレージとしても利用できる。対応OSはWindows XP/2000/Me。対応機種はPentium II-233MHz以上(Pentium 4-1.6GHz以上推奨)、128MB以上(256MB以上推奨)を搭載したPC/AT互換機。

本体サイズは幅65×奥行き20×高さ118mm、重量は185g。本体カラーがホワイトの『XN009W-20GB』とブラックの『XN009B-20GB』がラインアップされる。製品パッケージには、キャリーケース、インナーイヤホン、専用リモコン、AVケーブル、USBケーブル、オーディオ録音ケーブル、USBホストケーブル、ACアダプター、『DivX 5.2.1』などを収録したCD-ROMが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART