このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

IPA/ISEC、ウェブアクセシビリティー支援ツール『WebUD』の脆弱性を発表

2005年04月22日 18時17分更新

文● 編集部

独立行政法人の情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターと有限責任中間法人のJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は22日、“WebUD における任意のプログラムが実行される脆弱性”を“JVN(JP Vendor Status Notes)”において公表したと発表した。

『webUD』はウェブアクセシビリティー支援ツールで、WebUD上で自動実行される部品にセキュリティー上の脆弱性が存在し、悪意のあるサイトにアクセスした際に、任意のプログラムが実行される可能性があるという。該当する製品を利用している場合は、WebUD上で自動実行される部品のアップデートが必要。

なお、この脆弱性情報は、19日にIPAとJPCERT/CCが、製品開発者から脆弱性と対策情報の連絡を受け、22日付けで公表したもの。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART