このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

パワードコム、法人向けサービスに1MbpsのDSLアクセスメニューを追加

2005年04月14日 17時17分更新

文● 編集部

(株)パワードコムは14日、法人向けインターネット接続サービス“Powered Internet”とIP-VPNサービス“PENeX”において、(株)アッカ・ネットワークスのDSL回線を利用する1M(メガ)品目を追加し、15日に申し込み受け付けを開始すると発表した。料金は、“Powered Ethernet”(1M)が月額1万7325円、“PENeX”(1M)が月額2万6520円。

サービスイメージ1 サービスイメージ2
サービスイメージ(Powered Ethernet)サービスイメージ(PENeX)

1M品目は、小型店舗や小規模事業所などで利用しやすいように低価格化を図ったDSLアクセスメニュー。中/大規模事業者でも、拠点規模や回線の重要度に応じてほかのメニューと組み合わせたり、バックアップネットワークに利用してコストを削減したりといった使い方もできるという。速度は上り/下り1Mbpsで、インターフェースは10/100BASE-TX。遅延時間がSLAの対象となる(ただし最低速度保証は対象外)。故障受け付け/復旧作業は24時間365日対応。

提供エリアは全国主要都市から順次拡大し、電力系通信事業者のDSLアクセスにも対応を予定しているという。電力系通信事業者は、東北エリアでは東北インテリジェント通信(株)(TOHKnet)、中国エリアでは(株)エネルギア・コミュニケーションズ(エネルギアコム)のメニューを利用する予定としている。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART