このページの本文へ

システムトークス、パソコン同士を直結してファイル共有が行なえるUSB 2.0対応ケーブル『スゴイケーブル』を発売

2003年02月28日 17時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)システムトークスは27日、USB 2.0/1.1に対応したファイル転送ケーブル『スゴイケーブル』を3月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は5000円前後。

『スゴイケーブル』
『スゴイケーブル』

『スゴイケーブル』(SGC-2.0ULK)は、2台のパソコンをUSB 2.0/1.1ポートで直結し、ファイルを共有できるようにするケーブル。USB 2.0に対応しているため、双方向のデータのやりとりが高速で行なえるうえ、ネットワークの設定などが不要なのが特徴。Windowsの『エクスプローラ』と同じような感覚でドラッグ&ドロップにより転送が行なえる専用ユーティリティーソフトが付属する。電源はUSBバスパワーで、消費電力は最大100mA。ケーブルの長さは180cm、重量は100g。両端のコネクターはUSB(A)。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。対応OSは、Windows 98/Me/2000/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン