このページの本文へ

タイプバンク、OpenTypeフォント『タイプバンクStd Select 1』など5製品を発売

2003年02月20日 18時38分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)タイプバンクは20日、米アドビシステムズ社と米マイクロソフト社が共同開発し、Mac OSとWindowsで共通の文字セットが利用できるフォントフォーマット“OpenType”に準拠したフォントとして、『タイプバンクStd Select 1』など5種類のパッケージを同日付けで発売すると発表した。

パッケージ“タイプバンクOpenTypeフォント”(パッケージ)

ラインアップは、25書体から1書体を選択する『タイプバンクStd Select 1』(価格は1万5000円)、4書体から1書体を選択する『タイプバンクPro Select 1』(価格は2万円)、8書体を収録した『タイプバンク明朝パック』と『タイプバンクゴシックパック』(価格はともに9万6000円)、29書体を収録した『タイプバンク29書体パック』(価格は30万4500円)。

対応OSは、Mac OS 8.6~9.2.2、Mac OS X 10.1.5以降、Windows 98/98 SE/Me/NT 4.0(SP6)/2000 Professional/XP。

同社は、(株)エヌフォーが発売している“ENFOUR TYPE COLLECTIONタイプバンク01~04”の登録ユーザーに優待販売を行なうという。また、春からCIDフォントを発売するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン