このページの本文へ

エレコム、小型のLANケーブルテスター『LD-CTEST2』を発売

2003年02月18日 16時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エレコム(株)は18日、ネットワーク製品の“Laneed”ブランドの新製品として、LANケーブルの導通チェックを行なうコンパクトタイプのケーブルテスター『LD-CTEST2』を2月下旬に発売すると発表した。価格は4980円。

『LD-CTEST2』
『LD-CTEST2』

導通チェックが行なえるのは、両端がRJ45コネクターのUTP(アンシールドツイストペアケーブル)とSTP(シールドツイストペアケーブル)で、1芯から8芯までの導通チェックや、ストレート/クロスの判別が行なえる。測定できるケーブル長は0.5mから100mまで(エンハンスドカテゴリー5規格UTPケーブルの場合で、フラットケーブルやSTPケーブルでは異なる)。電源は4.5V(LR1130ボタン型電池×3)。消費電流は100mA。本体サイズは幅51×奥行き29×高さ22mm、重量は35g(電池込み)で、携帯用のストラップ穴が用意されている(初回出荷500個には特製ストラップが同梱される)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン