このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ヤマハ、USB2.0/MP3対応CD-R/RWドライブと“Audio Master”対応24倍速書き込みドライブを発売

2001年09月17日 22時06分更新

文● 編集部

ヤマハ(株)は17日、USB2.0に対応し、MP3の再生機能を搭載した外付け型のCD-R/RWドライブ『CRW-70』と、CD-R書き込みが最大24倍速のCD-R/RWドライブ『CRW3200』を発表した。価格はオープン。『CRW-70』は10月上旬発売で、『CRW3200』はインターフェースの異なる3モデルを11月上旬から順次発売する。

『CRW-70』
『CRW-70』

『CRW-70』は、USB2.0インターフェースを搭載し、独自の書き込みエラー防止総合技術“SafeBurn”を採用したコンパクトタイプのCD-R/RWドライブ。CD-R書き込みは最大12倍速、CD-RW書き換えは最大8倍速、CD-ROM読み出しは最大24倍速に対応(ただしUSB1.1接続ではすべて最大6倍速相当となる)。

“SafeBurn”は、8MBのバッファーメモリーと、1μm以下の書き継ぎが可能なバッファーアンダーランエラー防止機能、レーザー出力と速度をディスクに合わせて自動判別する“おまかせレコーディング”で構成される総合技術。そのほか、ディスクの内周と外周で書き込み速度を変化させる“パーシャルCAV”と、記録時にディスクからの反射光による干渉を抑えてレーザー出力を安定化する“ピュアフェーズ・レーザー・システム”も採用する。MP3の再生は、192kbpsの固定ビットレートで行なえる。

電源はAC100Vで消費電力は10W。専用のACアダプターが付属する。本体サイズは、幅136×奥行き184×高さ29mm、重量は560g。(株)ビー・エイチ・エーのライティングソフト『B's Recorder GOLD』とパケットライトソフト『B's CLiP』が付属する。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000/XP。なお、動作確認済みのUSB2.0インターフェースカードの情報をCD-R/RWドライブのページに掲載する。

『CRW3200E-VK』(ATAPI/内蔵型)
『CRW3200E-VK』(ATAPI/内蔵型)
『CRW3200UX-VK』(USB2.0対応/外付型)
『CRW3200UX-VK』(USB2.0対応/外付型)

『CRW3200』は、音楽を高音質で記録するモード“Audio Master”を搭載した“クオリティサウンドCD-R/RWドライブ”シリーズとして『CRW3200』シリーズを発表した。インターフェースの違いにより、ATAPI対応の内蔵型『CRW3200E-VK』、USB2.0対応の外付け型『CRW3200UX-VK』、IEEE1394対応の外付け型『CRW3200IX-VK』の3モデルを用意する。

書き込みエラー防止総合技術“SafeBurn”や“パーシャルCAV”、ピュアフェーズ・レーザー・システム”により、最大24倍速のCD-R書き込み、最大10倍速のCD-RW書き換え、40倍速のCD-ROM読み出しに対応したという。ただし『CRW3200UX-VK』をUSB1.1で接続した場合はすべて6倍速相当となる。バッファーメモリーは8MB。

“Audio Master”は、記録時の線速度を上げ、記録データの幅を広くすることでジッター(信号記録長のばらつき)の発生を抑え、ノイズを最小限にする高音質記録のためのモード。書き込み速度は4倍速となる。また、Mt.Rainierグループによる次世代標準パケットライトの業界統一規格である“CD-MRW(マウント・レイニア)”フォーマットにも対応している。

CRW3200Eは、消費電力が11Wで電源はDC5V/DC12V。CRW3200UXとCRW3200IXは消費電力が17.5Wで、電源はAC100V。専用ACアダプターが付属する。本体サイズと重量は、CRW3200Eが幅148.0×奥行き198.1×高さ42.6mmで0.9kg、CRW3200UXとCRW3200IXが幅164.0×奥行き266.2×高さ56.0mmで、1.6kg。

BHAのライティングソフト『B's Recorder GOLD』とパケットライトソフト『B's CLiP』のほか、“Audio Master”対応のオーディオ用ユーティリティーソフトが付属する。対応OSは、CRW3200EがWindows 95(OSR2以降)/98/98 SE/Me/2000/XP、CRW3200UXがWindows 98 SE/Me/2000/XP、CRW3200IXがWindows 98 SE/Me/2000/XPとMac OS 8.6/9/9.1/9.2。発売はCRW3200Eが11月上旬、CRW3200UXが12月上旬、CRW3200IXが12月中旬。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART