このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

エニックス、物販を行なうウェブサイト“エニックスワールド”をオープン――“goo”と共同で『DQVII』の先行予約を開始

2000年07月18日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

(株)エニックスは、物販機能とコミュニティー機能を備えたエンターテインメントウェブサイト“エニックスワールド”を7月18日15時に開設したと発表、同日時に都内で記者発表会を行なった。同サイトの構築/運営は(株)エヌ・ティ・ティ エックス(以下、NTT-X)がサポートしている。



(C)ENIX

“エニックスワールド”トップページ画面

同サイトは、オンライン上で遊べるコンテンツを提供する“熱湯猿多(ネットエンタ)”、エニックスの出版物やコミックのファン向けのコミュニティー“萬画人WEB(マガジンウェブ)”、ショッピングサイト“猿多バザール(エンタバザール)”という3つの要素で構成されている。

熱湯猿多では、サイトのオープンに伴い、無表情なキャラクター“クター”を操るアスレチックゲーム“クターのアスレチックワールド”、音楽ゲーム“うたうたウー”、ユーザーの投票でアイドル候補生の運命が決まる吉本興業タイアップ企画“アイドル養成ギプス”の3コンテンツを提供する。今後もコンテンツは増える予定。また、ユーザーの企画投稿ページといったコミュニティーの場も設け、そこからアイデアやクリエイターを発掘したいとしている。



(C)ENIX

熱湯猿多ページ。現在準備中のコンテンツも紹介されている

萬画人WEBは、エニックスが発行する雑誌やコミックのファンのコミュニティーや、オリジナル原画のダウンロードサービスなどを提供する。同社や今秋に新雑誌を創刊する予定で、その新雑誌との連動企画もウェブ上で展開するという。



(C)ENIX

萬画人WEBページ。同社が発行する雑誌のオフィシャルサイトが用意されている

猿多バザールは、同社のゲームソフトやグッズなどを販売するサイト。第1弾販売製品として、8月26日発売のゲームソフト『ドラゴンクエストVII~エデンの戦士たち~』(以下、DQVII)をオンライン販売する。猿多バザールで購入したユーザーには、猿多バザール限定の“オフィシャルメモリーカードケース”が付属する。



(C)ENIX

猿多バザールページ。商品としてDQVIIが紹介されている



(C)ENIX

付属のオフィシャルメモリーカードケース

このDQVIIオンライン販売は、大量のアクセス集中が予想されるため、NTT-Xが運営するポータルサイト“goo”とタイアップして実施される。

まず、gooの専用サイト上で、DQVIIの予約受付を7月26日午前0時に開始する。この予約受付で、氏名とメールアドレス、ユーザーが任意に設定できるパスワードを入力すると、専用のIDがユーザー宛に発行される。

7月26日にオープンするgooのDQVII予約ページ画面。ドラクエのゲーム画面をイメージしたものとなっている
7月26日にオープンするgooのDQVII予約ページ画面。ドラクエのゲーム画面をイメージしたものとなっている



猿多バザールでのDQVIIの決済処理は8月1日午前10時にスタートするため、8月1日午前10時以降に、猿多バザールの製品購入画面で、gooの予約受付で発行されたIDとパスワードを入力すると、購入手続きと決済処理が行なえる。

gooでの予約受付期間は7月末までの予定。予決済処理開始の8月1日~7日までに決済が終了したユーザーには、発売日の8月26日に製品が手元に届く仕組みとなっている。オンラインでの販売価格は7800円で、送料は全国一律450円(離島は除く)。支払方法は、クレジットカードか代金引換を選択できる。

今回の先行予約は本数限定。現時点では正確な本数は確定していないが、同社が予想しているDQVII販売全体本数290万本の約5パーセントである15万本以下におさえるという。他社のビッグタイトルと比べると少ない数字だが、同社の取締役営業部長である田口浩司氏は、「ウェブが製品販売の主流になることはない。ネットワークで儲けようとは思っていない。ネットワークはコミュニティーを通じて新しいアイデアやクリエイターを発掘するためのもので、今回の先行予約はコミュニティー作りの一環と考えている」としている。

また、予想されるアクセスの集中について、NTT-Xの取締役でgoo最高責任者の吉良正男氏は、「われわれの持っている環境で処理できると考えている。瞬間的に予想外のアクセスがあった場合の対策も考慮し、待機させる。受付処理自体も負荷がかからないように設計している」としている。

gooサイトでは、今回のタイアップに伴い、本日よりDQVII予約の告知サイトと、DQVIIのゲーム内容を紹介するサイト“DQVII発売記念特集企画「ドラゴンクエストVII前書”、ユーザー向けにアンケートを実施し集計結果を紹介するコミュニティー“ドラクエ・ユーザーズパーク”を開設した。

gooのDQVII予約告知ページ
gooのDQVII予約告知ページ



gooのDQVII発売記念特集企画「ドラゴンクエストVII前書のページ
gooのDQVII発売記念特集企画「ドラゴンクエストVII前書のページ

カテゴリートップへ

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン