このページの本文へ

ヤフー、共同創設者のジェリー・ヤン氏の退任を発表

2008年11月18日 16時10分更新

文● トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米ヤフーの発表によると、同社の共同創設者のひとりジェリー・ヤン氏がCEOの座を退き、新CEOの選出を開始しているという。取締役の座にはとどまる。ヤン氏は、2007年の7月に取締役会の要請により、CEOに就任。同社の再編とプラットフォーム事業などに取り組んできた。

 チェアマンのロイ・ボストーク氏は、ヤン氏の18ヵ月の功績を認めつつも、「次のレベルに会社を引き上げていくためには新しいCEOが必要である」とコメントしている。ヤン氏も「ヤフーを新しく開かれた道に向かわせるためには、CEOの役職と自社の世界的な才能を新しいリーダーに譲るべき」とした。同氏は「継続して世界戦略にフォーカスを置き、ヤフーの潜在能力を自覚させ、技術革新の気風、すぐれた製品、そしてイノベーションを強化していきたい」ともコメントしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン