このページの本文へ

リトバスの棗兄弟がお届けするネットラジオ収録現場に潜入

2008年06月16日 20時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 現在、音泉サイトで、プレ放送の0回が配信中の人気PCゲーム「リトルバスターズ!」のインターネットラジオ放送「ラジオ リトルバスターズ! ナツメブラザーズ!」。その記念すべき第1回の収録が、13日の夕方より都内某所にて行なわれた。
 同番組のパーソナリティは、「スラムダンク」で流川楓役などを演じ女性ファンが多く、同作品では「リトルバスターズ」のリーダー棗恭介役を演じた緑川光さんと、まもなく発売されるPC用美少女ゲーム「リトルバスターズ! エクスタシー」で棗鈴などを演じる民安ともえさんの2人が務めている。すでに現在配信中の0回の収録を行なっていたこともあり、二人の息はばっちり。収録はスムーズに行なわれた。放送される「ラジオ リトルバスターズ! ナツメブラザーズ!」は、毎週月曜日に配信予定で、この日収録された第1回の模様は6月23日からスタートする。

 番組のなかでは、ゲーム中の「バトルランキング」にちなんだ、リスナーから投稿のあったお題でトークをする「トークランキング」、「おはようございまーす」が「俺、斎藤っす」のように聞こえるなどの紛らわしい言葉を民安さんが読み上げる「代打バース」、ゲームの公式ウェブサイトでも人気を集めていた「棗恭介の一問一答」の3種類が毎週固定となっている。さらに、隔週コーナーとして、リスナーが挑戦しているミッションやチャレンジを紹介する「ミッション・スタート!」とリスナーの身の回りにいる兄弟のエピソードを紹介する「棗兄弟」が用意されている。
 また、毎週番組の冒頭で緑川さん、民安さんの二人が名前の前に「称号」をつけて自己紹介を行なうのだが、この「称号」もリスナーからの投稿から選ばれるとのことだ。
 このように番組の多くはリスナーからコーナーごとへの投稿されたネタを元に、パーソナリティーの二人がフリートークを繰り広げていくのだが、第1話の収録の段階で約1000通の投稿があり、番組担当のプロデューサーは徹夜で投稿を読むことになるなど、番組への注目度の高さを伺うことができた。

「ラジオ リトルバスターズ! ナツメブラザーズ!」は、第1回放送から、パーソナリティー2人のサイン入りプレゼントがあるので23日の放送を聞き逃すな!

 第1回の収録終了後、緑川さん、民安さんのお二人に番組にかける意気込みなどを聞かせていただいた。

――――収録を行なっての感想はいかがでしたか?
【緑川光】第1回目からたくさんの方にメール(投稿)をいただきまして、気持ちも盛り上がり、ハイテンションで気持ちよくできました。一緒にパーソナリティーを務める民安さんも、0回の収録のときで、馬鹿なことを言ってもしっかりとフォローをしてくれる方だなってわかっているので、安心して馬鹿ができます。
【民安ともえ】0回のときは、緑川さんと一緒に仕事ができるということで、緊張して、私が緑川さんとしゃべらせていただいていいのかなとか、リトルバスターズのような多くのファンの皆様に愛されている作品をやらせてもらっていいのかなと、ドキドキしていました。

――――これから番組内のコーナーとしてこんなコーナーがやりたい、イベント、公開録音をやりたいといった計画や野望がありますか?
【緑川光】リトバスといったら筋肉、筋肉祭をやりたいです。公録で。

【民安ともえ】公録、あとはリスナー参加型のイベントもやりたいです。

――――1回目の収録を終えて、気に入ったコーナーはありますか?
【緑川光】一問一答です。スタッフの話になってしまいますが、ディレクターのセンスが自分と合致しているので、楽しくできました。

【民安ともえ】代打バースです。自分でもネタを考えたんですが、ぜんぜん思いつかなかったのに、たくさんのお便りがあってびっくりしました。

緑川光さん(棗恭介役)民安ともえさん(棗鈴役ほか)

 パーソナリティーの2人からリスナーに向けてのメッセージは以下の通り。

【緑川光】ゲームも好調で、ラジオ以外にもさまざまな展開をしていく予定なので、いろいろな所で皆さんにふれていただく機会が増えていくと思います。よろしくお願いします。目指せ、アニメ化!

【民安ともえ】この作品のテーマである友情を私たちパーソナリティーがリスナーの皆さんに届けたいです。紹介できるお便りは限りがありますが、送っていただいたものは全て読んで紹介できなかったお便りも番組のなかに取りきれていければいいなと思います。あと、動いている作品も見たい!

ラジオ リトルバスターズ! ナツメブラザーズ! 

■パーソナリティ
民安ともえ(棗鈴役)
緑川光(棗恭介役)

■配信日
6/9(月) プレ配信開始
6/23(月)から正式配信開始

■配信先
インターネットラジオステーション<音泉>(http://www.onsen.ag/) 
(c)2007 VisualArt's/Key  

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社