このページの本文へ

戦闘糧食とメイドカフェの人気メニューが缶詰に!

2008年04月14日 20時56分更新

文● アスキー戦車部 北村二等兵

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

戦闘糧食ってどんな味?

 ミリタリー系のゲームで回復アイテムとしてよく登場する戦闘糧食(レーション)。蜂の巣になるくらい銃弾を浴びても、瞬時に体力を回復するくらいなのだから、コレって相当美味しいはずだ。では実際に食べてみよう、と思っても市販されていないから食べたくても食べられない……。ゲーマーならそんなもどかしい思いをしたことがあるはずだ。戦闘糧食、原始肉、ポーションといえば、体力回復アイテムの3大メジャー。それなのに、これらを我々が食べられないとは何事だろうか!

戦闘糧食
各国の戦闘糧食。軍事用なので市販はされておらず入手は非常に困難自衛隊の「戦闘糧食I型」

 そんな我々の思いが届いたのか、ついに民間人でも入手できる「戦闘糧食」が発売されることになった! モックが販売する缶詰「おとなのおやつ 戦闘糧食」シリーズがそれだ。自衛隊の関係者しか手に入れられない「戦闘糧食I型」をベースに作られた缶詰で、メニューは「チキンライス」、「まぐろ味付け」、「エビピラフ」の3種類。

「おとなのおやつ 戦闘糧食」シリーズ
「おとなのおやつ 戦闘糧食」シリーズ。製品は自衛隊とは一切関係ない

 オンラインFPSの合間に食べて気分を盛り上げたり、災害非常食として保存しておくといいだろう。電子レンジで温めてから食べたほうが体力回復量が多い(旨い)が、「戦地に電子レンジがあるはずがない!」という人は熱湯で25分間湯せんするといい。ゲームのように銃弾が飛び交う中で食べたいという本格派は、常温でそのまま食べること。ただしゲームのように瞬時に体力を回復できるかどうかは個人によって差があるため保証しない。ていうか無理。希望小売価格は1缶399円で、明日からアスキー365でも6缶セットを2150円で販売開始予定だ。

パッケージ エビピラフスペック
パッケージのサンプル。国内で戦闘が起こるようなことはないほうがいいのだが……。日々企業と闘うサラリーマンや、有事に備えて警戒を怠らない自宅警備員に最適か?「エビピラフ」のスペック。内容量は160g。成人男性には少し物足りない量かもしれない。「まぐろ味付け」をおかずにして食べるといい感じ
エビピラフ エビピラフ
「エビピラフ」の中身。編集部で常温で食べてみたところ「米が硬い。温めたほうがいい」、「ピラフというより五目ご飯」、「エビはどこ?」、「非常食としては上出来」という、まずまずの反応だった
まぐろ味付け まぐろ味付け
こちらは「まぐろ味付け」。編集部では「ご飯が欲しくなる」「具が大きく味もしっかりしていて食べ応えがある」「シーチキンより旨い」「匂いがネコまっしぐら!」と、おおむね好評だった

メイドカフェの人気メニューが缶詰に!

 「おとなのおやつ」シリーズにはもう1つ、注目の缶詰がある。実在するメイドカフェ「ぴなふぉあ」の人気メニューを缶詰にした「おとなのおやつ メイドカフェ ぴなふぉあ缶」だ。先の戦闘糧食で殺伐とした心を癒してくれる、実に平和的な缶詰だ。

「おとなのおやつ メイドカフェ ぴなふぉあ缶」
「おとなのおやつ メイドカフェ ぴなふぉあ缶」
パッケージのサンプル
パッケージのサンプル。新しいアキバ名物誕生か? 同店の常連なら同封のカード全24種コンプを目指そう!

 ラインナップは「文字入れオムライス缶」、「デミグラスハンバーグ缶」、「ホワイトソースハンバーグ缶」の3種類。同店スタッフのラミネートカード(全24種)が1缶に1枚封入されているので、1人で食べることになっても寂しくなんかないぞ! しかも24分の1の確率で、メイドさんと一緒に写真が撮れる撮影券や、無料お食事券が同梱されているという。こちらも希望小売価格は399円で、戦闘糧食缶同様明日からアスキー365でも販売開始予定だ(6缶セット/2150円)。

文字入れオムライス缶 文字入れオムライス缶
「文字入れオムライス缶」の中身。卵2枚の間にご飯が挟まっている。お店ではメイドさんがケチャップで文字や絵を描いてくれる。缶にもケチャップが別に付いてくるが、描いてくれる人は自分で探そう

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社