このページの本文へ

ピリ辛風味の坦坦麺と鶏ガラしょうゆ味の大江戸ラーメン缶が12月デビュー!

2007年11月27日 23時59分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
はかた寿賀や製「坦坦麺」「大江戸ラーメン」
はかた寿賀や製「坦坦麺」「大江戸ラーメン」

 アキバ新名物となったラーメン缶に「博多ラーメン缶 とんこつ」味と、替玉という新境地を切り開いた“はかた寿賀や”から「大江戸ラーメン」、「坦坦麺」というニューフレーバーが近日登場予定となっている。

 ASCII.jp編集部では一足早くサンプルを入手することに成功したので早速、味や食感についてレポートする。なお、今回入手した製品は製品出荷前のサンプル品につき、製品版と異なる場合があるので、予めご了承いただきたい。なお、発売時期は12月中旬から下旬の予定だ。

 まず、味レポの前にパッケージをよく見ると、「坦坦麺」は中華風柄、「大江戸ラーメン」が和風柄が特徴となっている。 また「大江戸ラーメン」には“JAPANESE RAMEN NOODLE”“This is the Tokyo-style canned ramen noodles!! Now you can enjoy yummy ramen noodles whenever you want!” などの英語表記も見られる。国際観光都市アキバを象徴するかのような英語表記は、外国人観光客への売り込みも視野に入れてのことだろうか。
 なお、坦坦麺に関しては英語などの説明文表記は見られなかった。

坦坦麺

「坦坦麺」(表) 「坦坦麺」(裏)
「坦坦麺」(ピリ辛坦坦麺)

大江戸ラーメン

「大江戸ラーメン」(表) 「大江戸ラーメン」(裏)
「大江戸ラーメン」(鶏ガラしょうゆ) 大江戸ラーメンというネーミングと江戸町人風の絵柄が外国人に好まれると予想してか、英語の説明文が記載されている

坦坦麺

坦坦麺 麺 具材
12月中旬~下旬発売予定のはかた寿賀や製「坦坦麺」。坦坦麺というだけあって具材はひき肉のみとシンプル。ラー油とこってりとしたスープベースが相まってこんにゃく麺を意識することなく食べることができる

大江戸ラーメン

大江戸ラーメン なると 麺
12月中旬~下旬発売予定のはかた寿賀や製「大江戸ラーメン」。鶏ガラしょうゆ味のスープベースに生姜風味が香るアッサリ仕上げ。具材はチャーシュー、メンマ、なると

 まず、基本的に先に登場した全ての麺缶と同様こんにゃく麺を採用しているため、“こんにゃくっぽさ”“しらたきっぽさ”が感じられる。
 「大江戸ラーメン」では、そのこんにゃくっぽさを消すためか隠し味に生姜を使用し、鶏ガラしょうゆ味と相まってサッパリ感が際立っていた。一方、「坦坦麺」は、スープベースの味付けが濃いため、こんにゃく麺を意識することなく違和感無く食べ進むめるのが特徴だ。具材に関しては文句なく「大江戸ラーメン」の方が多く、チャーシュー、メンマ、なるとが入る。一方「坦坦麺」はひき肉のみとややさみしい印象となる。
 なお、味に関しては、以前行なったサンプル試食で好評だったカレーうどん缶と同様、ASCII.jp編集部ではこんにゃく麺を使用した麺缶類は濃い味付けがベストという意見が多く「坦坦麺」の方が人気が高かった。
 あえて言えば、あっさりしたダシ風味を楽しみたい人は「大江戸ラーメン」、ピリ辛こってり感を楽しみたい人は「坦坦麺」といったところだうか。今から12月の発売が楽しみなラーメン缶といえそうだ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社