このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ネット「はじめて物語」

なぜ「初音ミクがネギ」で「鏡音リンがロードローラー」なのか?

2008年01月15日 19時20分更新

文● 高橋暁子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
初音ミク
クリプトン・フューチャー・メディアのDTMソフト「初音ミク」。ヤマハの音声合成エンジンVOCALOID 2を使い、滑らかな声で歌う。声を担当しているのは声優の藤田 咲さん

 昨年ネット界の話題をかっさらったものと言えば「ニコニコ動画」「初音ミク」だろう。

 初音ミクはクリプトン・フューチャー・メディア(株)の開発したDTMソフト(およびそのイメージキャラクター)。ニコニコ動画には、この初音ミクを利用した楽曲や動画が次々とアップロードされ、ユーザーの好評を博した。

 ところで、初音ミク関連の動画で必ず登場するアイテム「長ネギ」をご存じだろうか? また、初音ミクに続く第2弾として昨年末に発売された「鏡音リン・レン」は、なぜか「ロードローラー」という意外なアイテムと組み合わされて登場するらしい。それぞれの理由を探ってみることにした。



はちゅねミクとネギ誕生秘話

levan Plkkaを歌う初音ミク

【動画】VOCALOID2初音ミクに「levan Polkka」
を歌わせてみた

作者:Otomania氏&たまご氏


「はちゅねミク」「ミク=ネギ」の伝説はここから生まれた。ニコニコ動画の中でもダントツの再生数を誇る作品。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm982882


 上の動画を見たことがあるという人は多いだろう。当初は友人へのいたずら目的で初音ミクを購入したというOtomania氏。同氏が初音ミクに歌わせた「Ievan Polkka」を知人でイラストレーターのたまご氏に聴いてもらったところ、即座にメッセンジャーで、初音ミクをデフォルメ化した落書きが返ってきた。これが、デフォルメキャラ「はちゅねミク」誕生の瞬間というわけだ。

 ニコニコ動画で、現在130万回以上も再生されているこの殿堂入り動画で、ミクがネギを持っていたことが、「初音ミク=ネギ」のイメージを決定付けたと言える。この動画の後、長ネギを持った初音ミクが大量にアップされていった。

 彼等がミクにネギを持たせたのは「ロイツマ・ガール」に由来する。これは、ロイツマというカルテットが歌うフィンランド民謡levan Polkkaに、日本のアニメ「BLEACH」のキャラクターである井上織姫が長ネギを回すシーンを組み合わせたフラッシュアニメーションだ。不思議に癖になる音楽と動画の組み合わせで、2006年ごろに話題となっていた。

Loituma Girl_wiki
WikipediaのLoituma Girlの項目より。ミクの持つネギの元ネタとなったロイツマ・ガールFLASHが掲載されている

 ニコニコ動画に発表したのは「ウケる自信があったため」というが、同時に「正直ここまでの反響があるとは思っていなかった」とも話す。

「沢山の方から、『動画見ました or 聴きました』、『はちゅねで○○しました』というご報告や、『またDTMをはじめました』など、リピーターさんからのメールが来ました。こういった『楽しさの感染』は本当に嬉しいです。作品をUPしてよかったと思いました」(Otomania氏

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART