このページの本文へ

ゲート、メディアプレーヤー機能付きHDDケース『TViX M-4100SH/M-5100SH』を発売

2007年05月23日 12時45分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ゲートは22日、韓国DViCO社の動画再生機能付き3.5インチHDD用ケース『TViX M-4100SH』および『TViX M-5100SH』の2製品を6月上旬~中旬に発売すると発表した。価格はいずれもオープンプライス。同社ウェブサイトでの直販も行ない、価格は順に4万4800円、4万9800円。なお、TViX M-4100SHとTViX M-5100SHの違いは本体デザインのみで、スペックは同じ。TViX M-4100SHが筐体にプラスチックを使用しているのに対し、TViX M-5100SHはアルミ筐体を採用している。

TViX M-4100SH TViX M-5100SH
TViX M-4100SHTViX M-5100SH

TViX M-4100SHおよびTViX M-5100SHは、TVなどに接続することで、内蔵したHDD(HDDは別売り)の動画や音楽を視聴できるHDDケース。3.5インチのシリアルATA/ATA II接続HDDを1台内蔵できる。ハードウェアデコードチップには米Sigma Designs社の『EM8623』を搭載。ビデオ出力はHDMI(1080p出力対応)/コンポーネント/コンポジット/S-ビデオを備え、オーディオ出力はS/PDIF(光、同軸)、アナログステレオオーディオを備えている。再生可能なファイル形式は、動画がWMV/AVI/MPG/VOB/MP4/ASF/IFO/ISOなど。音楽がMP3/Ogg Vorbis/WMA/WAV/PCM/AAC/M4a(DRM無し)/AC3など。静止画はJPEG/BMP。動画の圧縮コーデックは、H.264、MPEG-1/-2/-4、DivX、XviD、WMV9に対応する。

インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)×3、10/100BASE-TX×1を装備。USB 2.0のうち2系統はHub機能に対応し、接続したHDDや光ディスクのデータをTViX M-4100SH/M-5100SHから再生可能。また、ネットワーク接続したパソコンの動画/音楽/静止画も再生可能だ。本体サイズは、TViX M-4100SHが幅183×奥行き139×高さ75mm、M-5100SHは直径131×高さ185mmの円筒形。電源はACアダプター(AC100~240V)を利用する。マルチメディアプレーヤーの再生/停止/早送り/巻き戻しなどの操作が行なえるワイヤレスリモコンが付属する。

 ネットワーク上の共有フォルダーにある各種ファイルを再生する機能で、DLNAクライアント機能は備えていない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン