このページの本文へ

エンジンの始動で音楽を自動で再生する

ブライトンネット、iPod専用の車載FMトランスミッターを発売

2007年05月07日 21時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブライトンネット(株)は7日、iPod専用の車載FMトランスミッター“BI-MIFMNL”を11日に発売すると発表した。価格はオープン。予想実売価格は6500円前後。

BI-MIFMNL/WH BI-MIFMNL/BK
BI-MIFMNL/WHBI-MIFMNL/BK

BI-MIFMNLは、iPod専用のFMトランスミッターで、自動車のシガーライターソケットに接続してiPod本体に給電/充電を行ないながらiPodで再生した音楽をFMラジオに飛ばしてカーオーディオから再生する。自動車のエンジン始動時に、iPodの電源をオンにして音楽を自動再生するほか、エンジン停止時にはiPodを一時停止(その2分後に電源オフ)させる“オートオペレーション機能”を搭載するのが特徴。FM周波数を記録できるメモリー機能も搭載している。

対応iPodは第4/第5世代iPod、第1/第2世代iPod nano、第1/第2世代iPod mini。カラーラインナップはブラック『BI-MIFMNL/BK』とホワイト『BI-MIFMNL/WH』の2モデル。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中