このページの本文へ

マキエンタープライズ、Mac用ワンセグプレーヤー『OneTV』をアップデート

2007年04月26日 07時30分更新

文● 小口博朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)マキエンタープライズは25日、Mac OS X用ワンセグ再生ソフト『OneTV』のバージョン1.0.6のアップデーターを公開した。既存のユーザーは無償でダウンロードできる。ファイルサイズは920KB。

『OneTV』 ワンセグ放送をMacで再生、録画できる『OneTV』”

『OneTV』は、(株)ログファームのUSBワンセグレシーバー『PCTV-hiwasa』に付属する再生ソフト。『Apple Remote』によるリモコン操作や複数のMacによるネットワークの内での映像の転送や共有が可能。iEPG(インターネット電子番組表)専用のブラウザーも搭載している。

新バージョンでの主な機能強化点は以下のとおり。

  • リモートアクセスによる録画、予約のサポート
  • 予約録画時のTV表示スイッチの実装

対応OSは、Mac OS X 10.4以上。対応機種は、PowerPC G4/G5-1.6GHz以上、またはインテル製CPUを搭載したMacintosh。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中