このページの本文へ

「ライブ配信メディア完全解剖 〜過去と今、そして未来へ〜」第43回

日本と海外の決定的な取材方法の“違い” 発表会で感じるライブ配信の重要性

2017年06月01日 19時00分更新

文● ノダタケオ(Twitter:@noda

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2017年5月30日(火)から台湾・台北市で開幕されている「COMPUTEX TAIPEI 2017」。その前日29日(月)にASUSがプレス向け製品発表会を開催しました(発表会の内容については特集記事「COMPUTEX TAIPEI 2017レポート」をぜひご覧ください!)

 この様子はASUSの公式チャンネルでライブ配信されていたことから、日本からご覧になった方も多かったかもしれません。

 発表会では、ASUSの公式チャンネルでのライブ配信のほかにも、参加した海外のプレス(特にウェブメディア)自身がもつソーシャルメディア(主にFacebook)で、ライブ機能を活用し、現場からリアルタイムに情報を視聴者に発信する様子が多く見られました。

 このとき、なんだか「ウェブメディアのライブ配信活用の現場」を目の当たりにしたように感じたのです。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!