このページの本文へ

パワフルなCPUを搭載しつつも薄型軽量を実現

レノボ、さらに薄型化したウルトラスリム「Lenovo Yoga S730」

2018年10月04日 13時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Lenovo Yoga S730」

 レノボ・ジャパンは10月4日、薄型化しつつもパワフルなCPUを搭載する13.3型ノート「Lenovo Yoga S730」を発表した。11月上旬に発売する。

 液晶・キーボード部は360度回転するヒンジではなくあえてクラムシェルノートとし、ヒンジ部を薄くすることによって本体の薄型軽量を追求したという。CPUはインテルCore i7-8565UまたはCore i5-8265Uを採用、8GBメモリーや256/512GB SSDを搭載。液晶解像度は1920×1080ドット。

液晶周辺のベゼルもナロー化しているほか、本体/液晶部も薄型化を追求している

Thunderbolt 3対応USB 3.1 Type-Cや指紋認証機能、Dolby Atmos対応スピーカーなども装備。本体サイズはおよそ幅307×奥行き210×高さ11.9mm、重量およそ1.1kg。価格は15万984円から。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン