このページの本文へ

映像出力可能なUSB Type-Cポート付きPCを持っているなら役立つはず

上海問屋、6通りの映像出力端子に変換できるType-C映像出力アダプターを発売

2018年09月14日 18時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Type-C対応マルチ変換ビデオアダプター

 上海問屋は9月14日、6通りの映像出力端子変換に対応したType-C対応マルチ変換ビデオアダプター「Type-C対応マルチ変換ビデオアダプター」を発売した。

 映像出力に対応したUSB Type-Cポートから、HDMI/VGA/Mini DisplayPortの3種類の映像出力を行なうためのアダプター。各アダプターは単独でも機能し、USB Type-Cからの映像出力以外にもHDMI→VGA変換といった利用が可能。計6通りの映像出力端子変換。

 VGA出力は最大1920×1080ドット/60Hz、HDMI出力は最大3840×2160ドット/30Hz、MiniDisplayPort出力は最大3840×2160ドット/60Hzに対応する(リフレッシュレートは接続機器によって異なる)。HDCP 1.4に対応する。価格は3238円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ