このページの本文へ

主なアプリケーションシステム設定をワンタッチ最適化

デル、Xeon Eプロセッサーも選択できる小型ワークステーションDell Precision 3430/3630 Tower

2018年07月25日 18時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Dell Precision 3430 Tower

 デルは7月25日、Dell Precisionワークステーションの新製品となる「Dell Precision 3430 Tower」と「Dell Precision 3630 Tower」を発売した。

 最新の第8世代インテルCoreプロセッサーに加えてXeon Eプロセッサーも選択可能。最大64GBの2666MHzの高速メモリーを採用することで高負荷の作業にも対応できるとしている。SATAやPCIe NVMe SSDを選択できるストレージは最大6TB(Precision 3430)/最大14TB(Precision 3630)という高い拡張性を持ち、インテルOptaneメモリーにも対応する。

Dell Precision 3630 Tower

 標準搭載の「Dell Precision Optimizer」はワンクリックで主要な独立系ソフトウェアベンダーのアプリケーションにシステムを最適化する機能を持ち、Dell Precision Optimizer Premiumにアップグレードすれば機械学習を用いた最適化によりパフォーマンス向上を図ることもできるという。また、リアルタイムでメモリーエラーを検出・修正するReliable Memory Technology Proを搭載、潜在的なクラッシュから作業中のデータの保護に利用できる。

 コンパクトなスモールフォームファクターデザインのDell Precision 3430 Towerは9万9800円より、タワー型デザインのDell Precision 3630 Towerは10万4980円より(いずれも税抜き、配送料込み)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー