このページの本文へ

SoftBank SELECTION10周年記念のうん○とバーベルのケースがヒドイ!

う○こが編集部にきた! ちゃんと使える○んこなiPhone Xケース

2018年05月26日 18時00分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクのアクセサリーなどを販売するECサイト「SoftBank SELECTION」が昨年オープン10周年を迎え、さまざまなキャンペーンやイベントなどの展開があった。その10周年の最後を飾るのは、なんとうん○! そして10kgのバーベル!

 なお、食事中の方はここから先の閲覧はオススメしない。ここまでは自主規制で伏せ字にしたが、○んこという単語がモリモリと出てくるからだ。

 昨年、大ブレイクした「うんこ漢字ドリル」とのコラボレーションにより、「うんこ先生ケース for iPhone X」が発売され、現在SNSなどでバズり中だ。価格は2952円。iPhone X用なのは、もちろん10周年とかけているから。

落としてもすぐに見つかるだろう

 ケースのほかにミニうんこ漢字ドリルが付属しており、自分で勉学(便学)に励むもよし、キャバクラやガールズバーなどで披露するもよしとオールマイティーに使える。さらに、ケース購入、もしくはSNSのフォロー&リツイートで超巨大なうんこ先生ケースが抽選で100名にもらえるキャンペーンも実施中。どれだけ大きいかというと、縦158.2×横182.9mm、重さ1.3kgと“本格的”なサイズだ。(抽選に)漏れる前に急いだほうがいいだろう。

通話相手に臨場感が伝わるかもしれない

 どちらのケースもシリコン製でかなり柔らかい。ガチガチに硬いよりは少しくらい柔らかいほうがいいだろう(ケースの話です)。

コジマ「新時代のiPhoneケースですね。自分が出したモノと一緒にいられるなんて。まあiPhone Xは使ってませんが」
ジサトラショータ「そんなことより、週末の山形出張のことで頭がいっぱいなんで」

世界初! バーベル型iPhoneケース

 そして、すでに売り切れてしまったが、世界最重量のiPhoneケース「ウルトラスーパーマッチョケース for iPhone X」(価格:1万800円)を紹介したい。スマホは少しでも軽くするために、開発者は頭を悩ませてギリギリまで削りに削っている。F1マシンと同じだ。しかし、このケースは軽量化至上主義の現代へのアンチテーゼとして作られたのだ。決して、「10周年だから10kgでいいんじゃね?」という思いつきではない。

 スマホばかりいじって運動しない現代人にも警鐘を鳴らしている。実際、アスキー編集者はスマホより重いモノを持ったことがない人が大半だ。スマホは手放せない、でも運動はしたくない、という人に強制的にワークアウトさせ、運動不足を解消してくれるiPhoneケースになっている。筆者も装着して使ってみたのだが、持病のぎっくり腰が再発しそうだったので、3秒で外した。

見た目はまんまバーベルである。そこに普通のiPhoneケースが付いている。このケース部分を持ち上げたら大変なことになるだろう。また、落としたら大惨事が目に見えている

 10周年ということで、かなりはしゃいだ感のあるSoftBank SELECTIONだが、この遊び心を忘れずに20周年、30周年でも斜め上を行く製品を発売してほしいところだ。

顔認証にも一苦労
コジマ「グラム単位で軽量化に苦心しているエンジニアを全否定ですね!」
「動画を見るなら安定感があっていいね」「あの、持ち上げられないなら、最初から言ってください」

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中