このページの本文へ

デル、中小規模企業向けデスクトップPCを2モデル発売

2018年05月16日 14時00分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは5月16日、中小規模企業向けデスクトップパソコン「New Vostro 3000シリーズ スモールデスクトップ」および「New Vostro 3000シリーズ ミニタワー」を発売した。

 New Vostro 3000シリーズ スモールデスクトップは、小型設計のビジネス向けデスクトップ。最新のインテル第8世代Coreプロセッサーを搭載で優れたパフォーマンスを実現するという。通信はWi-Fi、有線ともに対応する。HDDは1TBまで搭載でき、プレゼン資料やドキュメント、メディアなどが大量に保存できる。

 コンパクトなフォームファクタ設計(特許出願中)で、省スペースな作業環境を実現。システム前面のメッシュ型設計でより多くの通気口を確保しつつ、超微細フィルターでエアフローを改善し、粉塵を減らしてシステムの加熱を緩和する。拡張スロットも用意し、アップグレードが可能。VGAおよびHDMIポートで複数のディスプレーが接続でき、生産性が上がるとしている。サイズは幅92.6×奥行き293×高さ290mm。最小重量は4.8kg。価格は6万2600円前後。

 New Vostro 3000シリーズ ミニタワーは、拡張性の高いビジネス向けデスクトップ。インテル第8世代Core i7プロセッサーまで搭載でき、6コアにより少ない時間で多くの処理を一度に可能。NVIDIA GeForceシリーズを搭載すれば、複数のアプリを高速に実行し、PowerPointやビデオ編集などで鮮明で質の高いビジュアルを実現できるとする。また、最大512GBのPCIe M.2 SSDを増設すると、速度面で妥協せずに多くのプログラムを一度に実行可能。

 ケースは前面メッシュ型設計で、より多くの通気口を確保し、冷却が促進して全般的なパフォーマンスを向上。占有面積が小さく、ポートを手が届く範囲内に維持したため、デスク上に広いオープンスペースを確保できる。サイズは幅160×奥行き289.4×高さ373.7mm。最小重量は6.4kg。価格は10万2580円前後。

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー