このページの本文へ

高度なセキュリティーを実現する法人向けセキュリティープラットフォームを展開

VAIO、Janusと提携しBIOSベースのセキュリティー技術を搭載

2018年04月17日 18時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
JanusのウェブサイトにはJanus Secure ComputerとしてVAIO S13が掲載されている

 VAIOは4月16日、米Janus Technologiesと提携し、JanusのBIOSベースのセキュリティー技術をVAIO PCに搭載すると発表した。

 JanusはコンピューターOSのバーチャライゼーションとBIOSベースのセキュリティーのパイオニア的企業。セキュリティーに関心の高い業界に向けて構築した法人向けソリューション「Janus Secure Computing Platform」を提供している。

 BIOSベースのエンドポイントセキュリティー技術の搭載により、新型のサイバー攻撃に対してのセキュリティーを強化。外部からのサイバー攻撃対策とともに内部からの情報流出を監視し、雇用者と従業員双方に安全で生産性の高い仕事環境を保証できるとしている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ