このページの本文へ

クラウドファンディングの達成率1000%の話題の商品

スライドするだけで望遠や広角を切り替えて撮影できるiPhone用レンズケース「SHIFTCAM 2.0」先行予約を開始

2018年04月11日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SHIFTCAM 2.0」

 TokyoMacは4月11日、デュアルレンズ搭載iPhoneにも対応するマルチレンズ付きケース「SHIFTCAM 2.0」の先行予約を開始した。

 SHIFTCAM 2.0はクラウドファンディングKickstarterで目標額のおよそ1000%を記録したiPhone用レンズケース。ケース背面にセットされたレンズをスライドさせて広角/望遠/魚眼/マクロを切り替えて撮影できる。対応機種はiPhone X/8/8 Plus/7/7 Plusで、デュアルレンズ搭載のiPhoneにも対応。

iPhone X用とiPhone 8/7用、iPhone 8 Plus/7 Plus用の3種類(画像はiPhone 8 Plus/7 Plus用)

 さらにフロントカメラ用広角レンズとアダプター、自撮り棒も付属する。標準的なレンズセットとアダプターのセット「トラベルセット」(9800円)のほか、高精度に製作されたフロント用レンズ(望遠・広角・マクロ、各1万7800円)、トラベルセットとプロレンズのセットなどが用意される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中